2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« [また必ず会おう]と誰もが言った | トップページ | 電子書籍 Shopチャンネル風に(^◇^) »

2013年11月17日 (日)

ボケるとも悪かことばかりじゃなか

時間が空いて、その日がたまたま映画の日(レディースデイ)だったりするとふら~っと1人で映画movieを見ることがあります。

最近は

そして父になる

謝罪の王様

清須会議

※それぞれクリックするとHPへ↑↑↑

この1~2カ月は良く観たな~happy01 邦画バッカリcoldsweats01

・・・・で、昨日はチッチさんをお誘いして

ペコロスの母に会いに行く を観ました

以前 book本を紹介しました(その時のブログはコチラをクリック

介護の勉強をしているわたしにとって興味があるばかりではなく、舞台が九州と言うこと、実話であるということなど、公開したら必ず見に行こうと思っていました。

しかし、残念ながら大きな映画館では上映されていません。

レディースデイにフラ~っとと言うわけにもいかず、前売り券を購入して、医療現場に詳しいチッチさんをお誘いしました。

感想は、もっとたくさんの劇場で公開して欲しい、たくさんの方に見てほしい、子どもたちに見てほしい

笑いもありながらホロッとするとても素晴らしい映画でした。

誰しも年を重ねます。

でもまだまだ遠い先だと思っています。

私が認知症になるはずがないと思っています。

でも実際、認知症の方はご自分が認知症とは思っていらっしゃいません。

タイトルの「ボケることも悪かことばかりじゃなか」は

映画の中出てくる言葉です。

主人公のみつえさんは、認知症を患いながら、若いころに戻ったり、亡くなったはずの夫さんや親友に出会ったり、その時はとても穏やかになられます。

そしてそれを演じていらっしゃる89歳で初主演の赤木春恵さんが涙を誘います。

脇役のベテラン俳優陣がユーモラスで肩の力が抜けます。

観ながら方言が長崎弁(みつえさんは熊本出身)と言うこともあり、熊本の母を思いました。

前売り券を送ったら、さっそく姉と観に言ったようです。

遠く離れていて親孝行が出来ないですが、里帰りしなくてはな~と思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

« [また必ず会おう]と誰もが言った | トップページ | 電子書籍 Shopチャンネル風に(^◇^) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/53958724

この記事へのトラックバック一覧です: ボケるとも悪かことばかりじゃなか:

« [また必ず会おう]と誰もが言った | トップページ | 電子書籍 Shopチャンネル風に(^◇^) »

最近のトラックバック