2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月22日 (土)

目の前で捨てられたご飯

最近、テレビ番組で

世界のこんなところに日本人のような内容の番組が増えたように思います。

知り合ったお連れあいがたまたまその国の人だった・・・と言う方もいらっしゃいますが、途上国の人々の役に立ちたい!!と言う思いから、本当に辺鄙な国へ行かれる方もいます。援助ではなく、途上国の人々の自立。

このブログでよく登場する

マザーハウスクリックするとHP) もそう。

昨晩tvで放送されていたのは、68歳の女性がたった1人でペルーのスラムの女性たちに編み物を教え、
彼女たち自身が収入を得られるように活動している方の紹介されていました。

元々、世界中を飛び回るような国家の仕事をされていたお連れあいさんと、世界の主要都市に住みセレブな生活を送っていた方。

子どもの頃、母親が編み物と英語を教えてくれ、英文科を卒業するも、母親が他界。

いつか貧困の人々を救いたいと思い続け、50代後半にたった1人スラムへ。

私に何が出来る?と考えた時、母親から教わった編み物を通して女性たちの自立につなげようと活動されていました。

高級毛糸 アルパカ

10万円以上仕入れても、作業場の下水が破裂し、部屋中水浸しになり全部廃棄したり、銃声が聞こえるような場所での生活。

編み物を習得し、収入を少しずつ得ているスラムの女性たちは彼女のことをお母さんと慕っていました。

日本の流行も取り入れ、インターネット販売をしているそうです。

・・・・と昨日はHiroの外来の日hospital

4時間で学校を早退し行きました。

病院へ行く途中、「セルフうどん屋さんでお昼食べようか?」と診察が終わってからでは夕方になってしまうけど、予約時間までそんなに余裕もなかったので入りました。

私とHiro それぞれうどんと、明太子ご飯を1杯ずつ

すると、何かの手違いで明太子ご飯が3杯出てきました。

女性の店員さん

「前のお客さんは(明太子ご飯を)頼んでなかったみたいです」とおっしゃると

男性店員が大きなため息をつき、よそったばかりの1杯の明太子ご飯を奪いとるようにして、私たちの目の前でゴミ箱に捨てられたのです。

えっΣ( ̄ロ ̄lll)

私とHiroは絶句しました。

私は「お客の前でそれはやめた方がいいんでは?」と言うと、女性の店員さんは顔を引きつらせながらスイマセン<(_ _)>とおっしゃいました。

イヤイヤ私たちに謝ってほしいのではなくて、食べ物屋さんが食べ物を粗末にするのはアカンやろ~

マニュアルで廃棄処分とあるのなら、せめて見えないところでやろうよ~

今、私たちはゴミ箱に捨てられた同じものを食べようとしているのに~

なんだか悲しくなり、一気に食欲が失せましたweep

でも女性の方は男性に注意しようとはしません。

男性の名札を見たら店長とありました┐(´д`)┌ヤレヤレ

お客さんもたくさん入っているようだし、ご飯1杯くらい、商売の利益には何の影響もないでしょう。

でもでもですよ。

1切れのパンさえも食せない人々が世界中にたくさんいる中、それを支援して!!とは言わないけど、せめて食べ物の商売の店長をやってらっしゃるのなら、大事にしてほしい。

その茶碗1杯のお米を作るのに、農家の方はどんなに苦労してらっしゃるか。

ノドを通らなかったけど、残してはダメと、無言で食べました。

もう2度と行くことはないと思うけど、そのお店の前を通るたび思い出すだろうな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月20日 (木)

永遠の0(ゼロ)

日々暮らしていると、真面目な者が損をし、理不尽なことを言う者がまかり通ったりすることに遭遇することがあります。

仕事で電話に出るや否や怒鳴りつけてくる人もいたりして、実はとても弱くて強がっているのかな?と思ったりもします。

どちらにしてもそういう場面にそうぐうしてしまうと、1日ド~ンdownwardrightと心が沈んでしまいます。

ただ、自然災害や戦争で瞬時にして、大切な人や家などを失い、立ちあがって行く方々の姿を見ると、小さなことで落ち込むんじゃない!!と気持ちを改めることもあります。

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0(ゼロ)  百田尚樹著

チッチさんからお借りして読みましたbook

百田尚樹氏クリックするとwiki)は元々放送作家でこの作品がデビュー作、映画化もされました。最近では海賊と呼ばれた男クリックすると詳しい情報)が、書店の店員さんの選ぶ「本屋大賞」を受賞したことで話題になりました。

「永遠の0」は第二次世界大戦の中でも特攻隊と言われた方々の話が中心に描かれています。

学校や祖父母の話しで聞いた戦争の話とは全く別の視点です。

鹿児島県にある知覧特攻平和会館クリックすると詳しい情報)には特攻で飛び立つ前に書いた飛行隊員の手紙が展示されてます。10代後半から20代前半の方が書かれたとは思えないくらい達筆で、しっかりとした文章。1通目から涙が止まらなくなります。

しかし、その文章も上部から検閲され本心を書くことが出来なかったそうです。

間違っても「死にたくない」なんて書いてしまったら・・・・・。

どの方も優秀で未来を有望視された若者たち。

たくさんの優秀な財産を失った日本

何故こんな理不尽な作戦に出たんだろう。

ずいぶん早くから全戦で戦う人々には、勝てる見込みはないということが解ってたとのこと。

今も世界のどこかで戦争が続いています。

人を傷つけても何の解決にもならないのに。

1日も早く戦いのない世界になりますように~。

中高生にも是非読んでほしい作品です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月17日 (月)

もうそんな季節だったのかあ^^

 この春はHiroの緊急入院・手術があって、季節感なく過ぎて行き、いつの間にか今年の前半が過ぎようとしています。

rainなのに雨が降らないし、真夏のように暑かったり

4月はものすごく寒い日があったりと、季節感が全くない感じがします。

そんな中、zinの文化祭があり、模擬店の責任者として奔走していたzin。PTA企画で頑張っていた夫。準備も大変だけど、片付けもバタバタ

昨日の日曜日はようやくホッとsweat02家族がそろいましたhappy02

入院中に14歳になったHiroflair、快気祝いもちゃんとしてなかったなhospital

文化祭のバタバタ中に誕生日を迎えた夫

お~っと同じ日が20回目の結婚記念日

まあ色んなおめでとうbirthdayやお疲れ様sweat01を兼ねて食事に行きましたrestaurant

Photo


オードブル

飾りの大きさにビックリhappy02
テーブルセッティングって言うんですね~

よく見ると中央は天の川ですねshine

ベースには塩が敷き詰められていました。
手前に笹の葉があり短冊が飾ってありました。

季節の花 紫陽花

お料理を見ながら、いつの間にか初夏になってたんだなあ、と思ったDonkoなのでしたhappy01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月16日 (日)

タレントがいっぱい

6月14・15日とzinの学校の文化祭でした。

zinの通う学校は、公立の中高一貫

外国人が約40% 帰国子女が約40% 一般受験者約20%

30カ国の国籍の生徒がいます。

常識も価値観も全く違う中、中2~3位にはぶつかり合って喧嘩やもめごとも絶えないようですが、4年生(高1)になるころには、学年80人は団結力のようなものが生まれるようです。

それぞれの個性を認める

10代の多感な時代に経験出来てうらやましいなと思います。

文化祭は教室での研究発表やお化け屋敷・ゲームなど、学年や部活での出し物、飲食の模擬店。体育館では、学年の演劇や文化部の発表があります。

夫は昨年に続き、PTACafe

毎晩、仕事から帰宅すると、鶴の恩返しのように、部屋に閉じこもりなにやら作っておりました。

zinは音楽選択メンバーと、アカペラコーラスと吹奏楽部の演奏とステージが2つ

それに模擬店の実行委員だったようで、zinの学年は「七期飲茶」(※七期は創立から7期生)の仕入れや企画に奔走していました。

20130615_105414

アカペラコーラスnote

20130615_111005

七期飲茶は大行列

20130615_130821_2


20130615_131021


20130615_131111


今年のPTAテーマはハワイアンカフェshine

ある日自宅のクローゼットの私のハンガーラックが消えてるsweat02!!と思ったら(笑)、ゲームに使用されていました。
動物の絵にボールが当たると、下げてある商品が落ちてGET出来ると言うもの

器用だな~ 

POPも全部夫の手作りです。(我が息子たちはどちらも私に似て不器用coldsweats01

私は、ステージ発表を主に見ました。

と、言いますかどの出し物も素晴らしくて席を立てなくなったのです。

中2は吉本新喜劇を題材にした劇で大爆笑happy02さすが関西人です。

オーディションを勝ち抜いた出演者

バンドやお笑い(zinと同期生)は以前学年でパーティをやったとき(そのブログはコチラ)よりかな~りグレードアップしていて、思わずビデオを回しました。(他のを取りすぎてzinの吹奏楽部の途中でバッテリーが切れてしまう失態shock

お笑いの2人組は、テレビに出ている下手なプロより、間合いなどがめちゃくちゃ上手くて、満席近い会場のお客さんはお腹を抱えて笑っていましたup

偶数年が、舞台で劇を発表します。

6年生(高3)の舞台は毎年圧巻で見ごたえがあります。

今年は「レ・ミゼラブル」と聞いていました。

あの大作を30分でどのように表現するのか楽しみでした。

最初っから鳥肌が立ちっぱなしup

この生徒たちはみんな俳優になるの?と思うくらいプロの劇団の演技を見ているようでした。

セリフも堂々としていて自然

ミュージカル仕立てで歌も抜群に上手い、ネイティブな発音(って私には意味がわからないけど(T_T))ダンスも素晴らしい!!

生徒全員が見られないのが残念(模擬店や他の担当をしているため

最後は泣いているお客さんもいらっしゃるほどでした。

短期間で内容を決め、脚本などももちろん生徒。

狭い体育館のステージに奥行きを感じるから不思議です。

zinの部活の先輩方も主役級の役をしていて、違った一面を見ることが出来ました。

そして、卒業生が大勢きているのも、この学校のことが好きなんだな~と。

タレントとはそもそも財産という意味が本来のようですが、日本では「才能のある」という意味で使われているようです。

この才能ある友人たちに刺激をうけながら過ごせるzinにちょっとジェラシーを感じるDonkoなのでした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月13日 (木)

関西37.9℃ ドキドキ・バクバク!熱中症?皆さんも気をつけて!!

昨日、Hiroの外科外来を受診しました。

執刀医から「順調な回復ぶりです」とおっしゃっていただいたものの、心臓を手術するのに肋骨を切っているので、骨がくっつくまで重たい物が持てません。

学校へは行きはじめましたが、カバンが重いので、私が一緒に歩いて登校し4階の教室までカバン持ちをしています。もちろん帰りも迎えに行っています。

重い物は持てないけど、回復のためには歩かなくてはいけませんので、車で送迎と言うわけにはいきません。

・・・で、カバン持ちはいつまで必要か、医師に尋ねたところ

1学期中は」との答え

たかが送迎ではありますが、細切れの時間が、私にとって非常に厳しい。

幼稚園時代を思い出します。

まあ、大きな手術をしたわけですし、本人が一番辛いので、サポートしなければconfident

今日は朝送ったあと、仕事へbicycle

この春から仕事のペースは落としていますが、仕事が入っている日はバタバタです。

帰宅後、少し休憩してお迎えへbicycle

玄関ドアを開け外に出るとあまりのsun暑さにクラ~ッdownとしました。

でも急いで行かないと時間が過ぎていますclock

なんだか息苦しい、まるで空気に壁があるような感じです。

学校へ行くとクラスメイトが荷物を1階まで運んでくれていました<(_ _)>

荷物を受け取って

ゴメンHiro、お母さんちょっと気分悪いから先に帰るね、ゆっくり帰って」と

自転車にカバンを乗せ急いで帰宅。

自転車に乗っていてもなんだかクラクラしていました。

houseに到着するとソファにバタン

心臓がドキドキheart02

水分をとらなきゃと一気に水を飲みましたsweat02

ソファでしばらく横になったら楽になりました。

私は暑いのが苦手なのですが、紫外線を浴びると湿疹が出来ることから、年中長袖を着ています。

加えて台風後の温帯低気圧と高気圧の影響で、例年より10℃以上高い気温に身体がついていかなかったのだと思います。

クーラーも苦手だし・・・。

今回は軽くすんだのですが、熱中症の初期症状だったかな?と思います。

まだ6月

皆さんも気をつけてくださいね~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←今日は夫の誕生日ア~ンド20回目の結婚記念日景気づけにポチッとお願いしますwink

2013年6月12日 (水)

ダニダニダニ((+_+))

朝ドラ終わりのコメントが好きで NHK「あさイチ」←クリックするとHP)の冒頭部分を見ていたら、今日はダニ特集

梅雨時期は特に気をつけなければなりません。

お日様sunのにおいのするお布団は大好きなのですが、実はほとんどダニは死滅していないとのことweep

実際ダニの映像を見ると、虫が平気な私でもゾゾゾゾーッsad

なんと1㎡に10万匹もダニがいるんだそうですshock

対策としては布団乾燥機をしたあと、掃除機で吸い取るのが良いようです。

我が家はHiroが術後間もないので、感染に特に気をつけなければなりません。

ダニが原因となるわけではないのですが、気をつけるにこしたことはありません。

マツコの知らない世界」と言う番組tvで、気になる家電製品の特集をやっていたときに紹介された商品

レイコップ(←公式HPはコチラ

買ってしまいましたあ(*゚▽゚)ノ

レイコップ ふとん専用ダニクリーナー (ホワイト)【掃除機】raycop SMART スマート BK-200JPW

ちょうどカードのポイントがたまっていたのと、安くなっているサイトを見つけたのでbleah

これだと掃除機を出す手間もないし、ハンドクリーナーのように使用出来るので便利です。

吸い取ったホコリやダニをすぐ洗い流せるのも嬉しい。

いやあ~ビックリしますよ 吸い取ったあとdowncoldsweats02down

ソファーなども出来てらくち~んflair

・・・と我が家のダニ対策のお話でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月11日 (火)

あっこれ?ウ○コです(^_^;)

中学生のカバンは重いな~bearing

Hiroはまだ重い物を持てないので、一緒に登校し、下校時間に迎えに行っています。ハイbleahカバン持ちです(^_^;)

徒歩で15分くらいの距離ですがずっしり重たいぜ~

私の中学時代はbicycle通学だったから、自転車置き場から教室までの距離しか持たなかったからなあ。

まだ術後なので外来の予約が数回入っています。

Hiroの担当医はハンサムウーマン M医師

多分私と同世代

化粧っけはなく長い髪をポニーテールにされてて、靴はボロボロのナースシューズかかとを踏みつけて履いてらっしゃいます。な~んだかそれがカッコイイgood

fishサバサバされててとても話しやすい。

入院時の高校生~30代の患者さんが、先生のことをAさんとファーストネームで呼んでいて、どの世代からも愛されているんだろうな~と思いましたheart01

Hiroが生まれた時は、M医師ではなくスタジオジブリの宮崎駿氏にそ~っくりな医師でした。心から子どもが好きなんだな~と解る優しい瞳eye

当時3歳だったzinはトトロ先生と呼んでいましたhappy02

しかし残念なことに他の病院に移られてしまって、どうされてるかな~と気になっていたら、何かの話しのきっかけで、M医師が隣県の病院で副院長されてますよ~、と教えてくださいました。

M医師もトトロ先生を凄く尊敬されているようで、なんだか相通じるものがあって嬉しかったです。

・・・で、先週

ちょっと気になることがあり、予約外で診ていただいたときのこと。

入院中も気づいていたのですが、靴が新しい

それもM先生のイメージとはかけ離れた、エナメルで可愛いお花がついたboutique

Hiroが「その靴どうしたん?全然似合わんのやけど」←失礼な

すると「これ?気づいてくれた?いいやろ?いつも看護師さんのお下がりのナースシューズばかり履いてたから買うてん」と先生

「えっ?どこで買ったん?」とHiro

「通販」`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

お忙しいからお買いものに行く時間もないんだろうな~と思いながら、私は笑いをこらえるのに必死でした。

話題を変えようと思い、ふと先生の院内PHSmobilephoneを見ると何やらたくさんストラップがついています。

「わあ先生いっぱいストラップついてますね~、ヘビですか?先生巳年?」と尋ねると

「あっこれ?ウ○コです」( ´艸`)プププ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

思わず噴き出してしまいました。

小学校中学年くらいまではこれでつかみはOKです。しかも1つは看護師さんにオーダーメードで作ってもらった傑作よ~」とM先生

ジェジェジェsmileウ○コをオーダーメードって(´,_ゝ`)プッ

先生の外来の日はなんだか待合も明るいup

我が子が病気だとふさぎ込みになりますが、M医師はたくさんの親子の病気だけではなく心も救ってくださってるんだろうな~と思います。感謝感謝です。

M医師 カッケーsign03

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月10日 (月)

(^^♪AKBになりたい?!

今日でHiroが手術をして1カ月がたちました。

日に日に回復しているようですが、くしゃみをすると激痛のようですweep

昨日、私が掃除中、くしゃみが止まらなくなり

いいなあ、くしゃみが思いっきりできて」とHiro。

日ごろな~んでもないことが出来ないって辛いですね。

さあて、まったく興味のなかったAKB総選挙

ではありますが。。。。(*゚ー゚*)

生放送されていた局以外でも速報tvが流れたりして、国民的アイドルなんだな~と思いました。だって、国会議員の選挙速報より見てるでしょ!!って・・・どうなんだか(-。-)y-゜゜゜政見放送なんてのもあって再生回数が凄いupそうで、政治家も固い弁論ではなく、創意工夫して個性を出したらもう少しは見てくれるでしょうか?bleah

CDcdを購入しないと投票権がないって言うのが、CDの売れない時代、商売魂アリアリでちょっと気に入らないけれど、1人のお気に入りのアイドルのために、ものすごいエネルギーを注げるのはある意味うらやましい限りです。

今回の結果は、ヘタレと呼ばれていたメンバーがトップになり、本命と言われてたメンバーが2位となったようで、スポーツ紙のTOPを飾っていて、それだけ感心の高い人が多いんだな~と。

1位になったメンバーは、何かしらの不祥事で博多の方に飛ばされたそうですが、そのことによってHKTの知名度が上がり、九州のファンの投票が1位に押し上げた、と何かの記事に描いてありました。他も何かしらの不祥事で坊主にしていたメンバーがいましたね。10代なりの精一杯の反省なのかな~?そのことが本当に悪いことだったのかどうかは存じあげませんが、なんだかいじらしくなります。

昨年2位だった人が

来年は1位を狙います」と言い

昨年1位だった人が2位になり

こんなに笑ける総選挙は初めて」と、当然自分が1位だと思っていたのかな?

2人ともスゴイ自信だな~とオバチャンは感心してしまいました。

たった1人の女の子が十何万もの票(CD)を取る

日々の苦労や努力を表にはみせずニコニコhappy01している。

それが自信につながるのかな~coldsweats01

このブログでも好き勝手言っているけど、ネット社会がグングン広がって、つい口走ったことに対して、SNSなどで誹謗中傷されるpc

この子たちがもし私の娘であったら胃sweat02がキリキリするに違いないsweat01

心も強いんだろうな~heart01と尊敬してしまいます。

私もいい加減いい年齢なのに、自信があるものなど1つもない、情けない限りです。

自信とはshine自分を信じることshine

と、何かに書いてありました。

色んなことに阻まれて、思い通りに行かないこともあるけれど、そんな風になってたんだ、とある意味開き直り、信念を持っていきたいな、と思ったのであります。

 あかぬけた

カッケー

ババァ(言葉が悪いですが語呂合わせであしからず)になりた~い!!smile

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 9日 (日)

せめて最低限のモラルは守れる人間でありたい

今日は朝からzinの文化祭の買い出しに付き合いrvcar

costcoへ(←クリックするとHPへ

年会費は必要だし、月1行こうと思ってもなかなか行けない

会員カードがお役にたてて嬉しsmile

台湾に住むまでは行ったことなかったけど、台湾在住時は数人でタクシーに乗り合わせ、月1位で買い出しに行っていたな~。懐かしい。

こちらでは近所にスーパーもたくさんあるし、まとめ買いする必要もないけど、たまに覗くと面白い商品があって楽しい。

でも日曜はカートが押せないくらいのお客さんで目的のものをさっさとカートに乗せていかないと、後戻りできない。

久しぶりに休日に行ってみたけど、色んな外国の方が多かったな~

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さあて、Hiroも学校へ行き始め、まだまだ本調子ではないけれど、少しずつ日常に戻っています。

先日、Hiroが小6時代の広報部のみんなとの集まりの時も話が出ていたけれど、最近よくモンスター○○と言う言葉が使われます。

代表的なものがモンスターペアレント

極端な例ですが、学習発表会などで

我が子を主役にして」とか、持参物に記名がないので名前を書くように言うと

使用後オークションに出すから書かない」など

えっヾ(*゚A`)ノ

と大多数の方が思うようなことでも、言う人たちにとっては

何故いけないの?ってことになるでしょう。

Hiroが手術をしたあと、数日ICU集中治療室)に入りました。

術後、よりケアの必要な患者さんが一般病棟に移るまでいる場所です。

幼児から~80代くらいまでの患者さん、20人位がいらっしゃいました。

一般病棟に比べたら厳しく、親であっても1日15分のみしか面会できません。

もちろん近親者のみ少人数で。

ICUの入り口には注意事項が書いてありますmemo

私たちも手指消毒をし、静かに入るまで待機していました。

しかしそこには明らかに同一の方への面会者と思われる集団が。

多分、手術をした子どもの両親、双方の祖父母 総勢6人です。

ICUに入ってみると、その集団はHiroの隣(もちろんカーテンで仕切ってあります)の1歳くらいのお子さんのご家族でした。

小さいお子さんのベッドは落ちないように高い柵がついています。

柵越しに代わる代わる祖父母と思われる4人が「いないいいないばあ」「○○バアバはこっちだよ~」と、赤ちゃんの反応に手を叩いたり、笑ったり一喜一憂しています。

お孫さんのことが心配なのは解る

可愛いのも解る

でもね、ここは病院の中のICU

あなた方の反対側のベッドには苦しそうに横たわっている重篤な患者さんがいらっしゃるではないですか!!

お孫さんがいらっしゃるような、人生経験を積んだ方たちが、わずか15分の面会に嵐のようにやってきて嵐のように去っていく

お孫さんだって皆さんが帰られた後、また泣くweepに違いない。

交代で行きましょう~とか

一般病棟に移ってからにしましょう~とか

いい大人が何人もいながら気づかないのかな~。

我が子が病を持って生まれてきたら

誰のせいでもないと言われても、何故?と自問自答を繰り返します。お孫さんだってそれは同じでしょう。

だからって我がままを言っていいわけではありません。

長期に入院していると、病院の決まりに疑問を感じることも生じてきます。

病院に限らず、日々生活をしていく中で、変だな~と思ったり、理不尽なことを言う方がまかり通ったりすることだって少なくありません。

せめて最低限のモラルだけは守れる人間でありたいな、と思うDonkoなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 7日 (金)

お茶会は飲み会?

ある日 NHKの あさイチ(←クリックするとHP)を見ていたらテーマが

      flairPTAflair

出来ればさけて通りたい、でもさけて通れない

PTAにまつわる不平不満などが視聴者からぞくぞく送られてきて・・pc

中でも、本部役員(執行部)と広報部はやりたくないNo1

確かに学校に出向く回数が多いしめんどくさそうと言うイメージ

私が広報部を引き受けた時は、集まる回数をなるべく少なくしよう。各委員さんが出来ることを無理せずやること、押し付けない、無理強いしないことなどを念頭に置きました。

集まったメンバーは本当に楽しくいい仲間でした。

もちろん委員活動をやっていくうちに、親しくなっていったわけですが。

委員が終わってからも、不定期に集まっています。

が、一緒にやっていたときから2年以上月日が流れ、それぞれの生活環境が変わって、スケジュールが合わなくなってきていました。

宴会部長のKさんから今回週明けにphoneto

Donkoさん、お茶会cafeやるから来れたらきて」と連絡があり

Hiroがまだ体力が回復しないため、午前中で早退するのと、重い荷物を持てないので送迎しないといけません。

少しだけしか顔だせないけど~

みんなには会いたいし~と伺いました。

1人一品持ち寄りと言うことで、お茶会だからお菓子かな?present

ところが、すご~い御馳走

Kimg02251


お~っとお茶会じゃなく飲み会beerhappy01

久しぶりだったけど会えばすぐおしゃべりに花が咲きましたtulip

PTAって一緒にやるメンバーによるよね~

と良く聞きます。

1人のメンバーの夫さんが転勤が決まったとのこと。

元々九州出身の方なのですが、また全然行ったことのないところに決まったようです。

せっかくお友達も出来たのにこの場所を離れたくない」と彼女。

別のメンバーが

転居先でまた役員やれば知り合いできるよ」と言うと

いやだ~このメンバーだからやれたんですぅ」とweep

解る解る

転勤するって、自分自身も不安でたまらないのに、子どもたちそれぞれのことも考えなきゃいけないし、1から人間関係を作らなくてはいけないし、ストレスたまるんだよね~。

子どもさんが3人いて、微妙なお年頃だし、単身赴任にするか、彼女と子どもたちだけ九州に帰るか?などまだ結論は出てないようです。

でも慰労会やろうね~!!bar

残念ながらまだまだお話尽きない中、途中退席してしまいましたが、急きょ集まってくれたメンバーに感謝感謝です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 6日 (木)

今日から

Hiroが今日から学校へ登校しましたrun

とは言え、まだ体力が回復していないので、今週は午前中のみ

重い荷物も持てないので、しばらく送迎です。

学校までは徒歩15分ほどhotel

横並びで歩くと、台北日本人学校時代を思い出すな~

小学生までは保護者が送迎しなければならず

子どもたちは往復だけど

保護者は往復往復run 2倍歩くことになります。

でも横並びだと普段話せないことも話せたりして

振り返れば良い時間でした。

そういえば私も中学時代と高校時代

約2週間ほど入院して学校を休んだことがあります。

久しぶりに登校するのは、なんだか緊張して恥ずかしかったのを覚えています。

約1カ月ぶりのHiroもそうなんだろうな~。

1学期は体力を回復させようup

あせらずあせらずconfident

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 5日 (水)

久しぶりの仕事は1万人達成イベント

今日は久しぶりの仕事

3月位にご依頼いただいていたMC(司会)karaoke

ある施設の来場者1万人達成イベントです。

1万人目はある小学校の4年生の皆さん。

1時間もかけて歩いて学校から来てくれました。

くす玉のセレモニーと認定書と記念品授与

キャラクターとの記念撮影にみんな大喜びhappy01

子どもたちの無邪気な笑顔に元気をもらいました。

Photo


Photo_2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 4日 (火)

京都 半兵衛麩

4か月ほど前になるでしょうか?

パソコン講師仲間と打ち合わせ中に、そろそろお食事会したいね~と言う話が出ました。数か月に1度お疲れさん会を兼ねて開いています。

普段はそんなに遠出はしないのですが、

京都に行きたいね~」と言う話が出て、京都出身のメンバーもいることから(穴場を案内してもらえるし~run行こう行こう!!京都ツアーにしよう!!と決まりました。

で、いつにする?ってことになったのですが、

メンバーそれぞれpcパソコン以外の仕事もしており、スケジュールpencilが合ったのが今日と(京都だけにsmile)あいなりました。

しかし、みなさん御承知の通り、Hiroの入院のことがあり、退院は6月中旬の予定だったので、残念だけど私は欠席だな~と思っていました。

ところが、予定より2週間早く退院したので参加できることに。

でもまだ完治ではないので、お昼までの参加にさせていただきました。

sunsunsun梅雨入りしたとは思えないほどいい天気に恵まれ電車でしゅっぱ~つtrain

途中小学生の遠足の団体と遭遇

私たちも遠足気分up

電車の中でもおしゃべりの花が咲きます。

あ~っと言うまに京都河原町駅に到着

まずはお昼を予約しているお店まで、散策。

歩きながら京都出身のMさんが、諸所説明してくれましたhappy01

歩くこと約40分

半兵衛麩 (←クリックするとHPへ

私は生麩がだ~い好きですhappy01

以前テレビでこのお店を紹介しているのを見たとき

是非1度行ってみたいと思いました。

お食事はお昼のみで要予約telephone

人気で予約を取るのも難しいようです。メニューも1つのみ

Hu


Huu


Kimg0215


Huuuu


すべてお麩

上品なお出汁がおいし~い(*^ω^*)ノ彡

一見量が少ない感じなんですが、お腹にずっしり

お腹一杯になりました。

5月はお仕事のシフト交代など、メンバーのみんなには迷惑をかけましたが、快く交代してくれて、励ましの言葉もいっぱいかけてもらいました。

私は食事をいただいたあと、帰りましたが、みんなは京都ツアー

楽しかっただろうな~

お話聞くのが楽しみですhappy01

すてきな仲間と仕事ができて幸せなDonkoなのでした~shine

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 3日 (月)

まだまだ気が抜けない

そろそろ学校へ登校しようと考えています。

しかし、ここ数日朝起きると、シャツ(肌着)が血で汚れています。

手術の際、ドレーンを通すための穴のキズが瘡蓋(かさぶた)になっていたのですが、そこから出血していたのです。

本来ならさほど驚くことではないのですが、手術痕や手術のために切った肋骨の回復もですが、一番大事なのは感染を避けることだからです。

菌はどこから入って来るか解りません。

朝、病院に電話をして予約外で見ていただくことにしました。

入院期間中、改めて外来医師は本当に毎日毎日いっぱいのスケジュールでお忙しいことがわかりました。外来のみならず、入院患者の検査、緊急の対応などなど、電話するのも気が引けるのですが、もし何かあってからでは遅いので申し訳ないと思いつつ連絡しました。

お昼の時間に診て下さいました。

念のために感染していないかの血液検査と心電図も。

幸い感染はしていなかったのですが、1つ問題が。

本来抜糸をしなくていい糸で縫合してあるのですが、中の糸が外に出てきていたのです。急遽外科の医師に来ていただいて、処置していただきました。

これまで小さいときに手術したときは、感染のリスクをそんなに重く受け止めていませんでした。

今回入院した時、ヒロトと同じような症例で、半年前に手術し、なんらかで感染し、再手術を受けた中学生の患者さんがいました。

退院してもまだまだ注意しなければならないな、と改めて思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 2日 (日)

成るようになる 成るようにしかならない

久しぶりにHiroが手術・入院生活を経験して、私も色んなことを考えましたconfident

小さい頃は、1分1秒でも長く一緒にいてあげたい、思いでした。

もちろん小さいとおむつを替えたり、食事にしても手が必要です。

小児病棟は泊ることが出来ないので、面会時間の終わりが近づくと子どもたちも知ってか知らずか、眠らないんですsleepy。病室を去る時は後ろ髪をひかれる思いでした。

それでも面会時間が午後からだったのが、午前10時からOKになったり、少しずつ変わっていっているようです。

保育士が職員として勤務しているのも変わったことのひとつ。

以前はボランティアさんが小さい子どもの遊び相手をしてくださっていました。

それと訪問教育book

院内学級がないので、府内の支援学校から申し込めば来てくださいます。

Hiroは術後1カ月は入院と言われて申し込みましたが、2週間で退院となり、数回授業を受けるだけとなり、申し訳なかったなと思います。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

1月に外来を受診したときは問題なしhospital

しかし、今年の2~3月頃から体調が悪かったのかな~と思い当たる節があります。親としては大いに反省しましたthink

今回病棟担当医師は4月から赴任されたばかりの女性医師

なんと卓球経験者で、手術方法を考える際(いくつかの選択がありました)も、よくわかってくださって良かったな、と思いました。

K君やKさんともこの時期に入院しなかったらお会いすることはなかったので、やはりこういう風になってたのかな~と。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

日ごろの外来の医師は40代のサバサバ系の女性医師。

手術の際の麻酔医師も女性。外科の第1執刀医は男性でしたが、第2執刀医は女性

リケジョ(理科系女子)がたくさんでカッケーupup

一方以前より男性の看護師さんが増えてるのも印象的でした。

中学生の年頃の男子は、身体を拭いてもらうのは男性看護師が居て下さって良かったようですhappy01

暑くなってきましたね。

まだ本調子ではありませんが、1日でも早く学校へ行けたらいいなhotel

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年6月 1日 (土)

お連れあいさんが同郷 Kさん

Hiroの入院していた病棟は循環器の小児病棟です。

しかし、Hiroのように先天性など幼いころから闘病されている大人の方も
入院されていました。

毎日のように新しい患者さんが入院してくるためか、頻繁に病室移動があります。

術後10日ほどしてご一緒になったのが30代の男性Kさんでした。

物静かな印象の男性 四国からいらっしゃっていました。

Kさんも生後間もなく心臓病と診断され、生まれた病院の院長が、この病院の外科医と同級生だったことから、病院創設位の時から通院・入院されているとのこと。診察券の番号が若いんですよ~、とおっしゃっていました。

色々お話していると、Kさんのお連れあいさんが熊本の方だと解りました。

しかも、阿蘇山の近くのとてもローカルな駅の近くtrain

私が生まれた故郷と本当に近かったのですhappy01

で、新婚旅行が台湾airplane

な~んだか共通点が多くてビックリsign01

とても穏やかなお話を聞いていて、印象的だったのが歯shine

とてもキレイな歯だな~、と思わず言ってみると

あっ僕、歯科技工士なんですよ~」と。

これまたびっくりsign01

私が帰った後も、2人部屋だったので、Hiroに色々とお話をしてくださったようです。Kさんも2歳まで生きられるかどうか、と医師に告げられていたそうです。

でも現在30代 ご家庭も持たれ小学生のお嬢さんもいらっしゃるとのこと。

一生病気と共存して生きていかなければならない。

私には伝えることができないことを、Kさんに教えていただいたんじゃないかな~と
思います。

入退院を繰り返される中で、病院内にもたくさんのお知り合いがいらっしゃるようで、他の病棟に入院されている方も訪ねて来られていました。

口調がとても穏やかでお人柄なんでしょうね~。お話しやすい方でした。

今回の入院は、これまでの薬が合わなくなって、他の薬を試したりしていて、
長期の入院になりそうとKさん

あせっても仕方ない、なるようにしかならないから、のんびりいきますよ」と、

ニッコリ笑った白い歯が印象的でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック