2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

コンビニスタッフさん

私は滅多にコンビニには行かないのですが、我が家に一番近いコンビニは、オープンしてずいぶんたつのに、店内がとてもキレイでスタッフさんの対応もいいですhappy01

コンビニの仕事って色んな要素が含まれてて、オールマイティじゃないと務まらないですよね~coldsweats01

最近は、現金以外もカード払いが色々だし、おサイフ携帯なんてのもあって、ポイントカードやら何やら、私だったらパニックになってしまいそうですsandclock

支払いだけではなく、お弁当温めますか?とか、チケットの購入も出来ちゃうし、いやあホント凄いな~と尊敬しちゃいます。

しかし、別のコンビニでこんなことがありました。

年に2~3回位行くか行かないかのコンビニですが、4~5か月前位にふら~っと入った時のこと、スタッフの年配の女性が、消費期限がもうすぐ切れる?商品でしょうか?
低い踏み台に乗って、riceballの期限を確かめ、下に置いたカゴにボンボン投げ入れているのです。(結構力強くannoy

目を疑ってしまいましたpout

1分いいえ30秒前に誰かが購入したかも知れないのに、お客さんが数人いる目の前で何故商品を投げるんだろう???

ちょうどレジに店長の名札をつけた女性がいらっしゃったので、それとなく言いました。

店長さんは「申し訳ございません」とおっしゃいました。

別にあやまって欲しいわけではなく、目の前でそんなことをしているスタッフを見て何も思わないのかな?日常茶飯事で慣れっこになってるのかな?

ところが、つい先日久しぶりに同じコンビニに入ったときのこと

なんと、同じ女性が今度はサンドウィッチをまたカゴに投げ入れてるではありませんかangryannoysad

ちょうど店内にいたお客さんもあきれ顔で見ていらっしゃいました。

今回も店長と言う名札を付けた女性がいらっしゃいましたが、何も言いませんでした。

そのコンビニの本部にメールしました。もちろん匿名ではなく実名で。

すぐ地域エリア担当の方から返事があり注意されたとのことです。

私は意地悪で本部にメールpcしたわけではありません。

日本の食糧自給率はカロリーベースでわずか39%

海外から大量に輸入しているにも関わらず、食べられずに廃棄処分されている食料は約900万トンもあると言われています

その実に半分が家庭から出ているそうです。

食べられずに餓死していく子どもが世界中にはたくさんいるというのに、悲しい話です。商売上、消費期限が切れた食品は売れないのは解ります。

でも責めて、お客さんがいないときにやるとか、本部も消費期限の近い物は半額にするなどを認めれば廃棄率が減るのにな~。

以前仕事で見学に行った京都のリサイクル工場では、食品廃棄物(コンビニ廃棄分も含む)を家畜の飼料にされていました。

各地域にそんなプラントが出来たらいいな、と思います。

コンビニのお仕事は色んなお客さんがいて大変だと思います。でも取り扱っている商品は最後まで大事にしてほしいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月29日 (火)

熊本=ションベン(^_^;)

くまモン部長ったら

台湾は高雄へご出張airplane

http://video.udn.com/video/Item/ItemPage.do?sno=3-2B4-233-2B3b3d3334334-233-2F3-2B343b4-233-2B

↑↑↑

画像はコチラから

やたらとションベン ションベンと聞こえますが

それは中国語で熊本のことで~すhappy01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月27日 (日)

嬉しい誘い

今住んでる家に引っ越してきた時(約13年前)house

この先もし夫が転勤になっても、Hiroの病院のこともあるし単身赴任だろうな~と思っていました。つまり、子どもたちは転校するなんてことはないだろうと。

ところが、zinが4年生の3学期

春以降台湾への転勤が決まった夫

先に夫が赴任し、私たちが追っかける形となりました。

zinの低学年時代はあまりいい思い出がありません。

zin自身が今も思い出したくないというような出来事もありました。

しかし、3年生、4年生と進級すると除々に気の合う友達も出来てきました。

私もどちらかと言うと、男の子より女の子の保護者さんとお話しすることがが多かったように思います。

1~2週間前、このブログに時々コメントをいただくあおママさんから電話を頂きました。

「時々お茶会をしてるんだけどDonkoさんも来られませんか?」との嬉しいお誘いhappy01

あおママさん以外は、皆さん女の子のママさんで小学校を卒業してから数カ月に1回、お茶会をされているとのこと。もう子どもたちは高校生。

ずっと定期的に集まってるなんてすごいな~。

zinはその小学校を卒業してないし、いいのかな?と思いつつ、嬉しくて参加させていただくことにしましたhappy02

メンバーの中にはpc仕事仲間のhirumiさんもいてshine

他の方々はお顔は存じ上げてるものの、ほとんどお話したことはありません。

ちょっとheart01ドキドキしながら集まる珈琲店へcafe

そんな緊張感はすぐふっとびおしゃべり三昧でした。

Kimg0076


地元で人気のカフェcafe

いつもお客さんでいっぱいですup

話の内容は、小学低学年時の話や、それぞれの高校の話し、大学受験やお世話になった恩師のこと、成人式のお話までノンストップ(笑)smile

気づけば○時間flair

カフェの皆さんごめんなさい<(_ _)>

でもでも本当に楽し嬉し美味しのひとときでした。

あおママさんお誘いいただいてありがとうございました。

皆さんご一緒させていただいて嬉しかったですhappy01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月25日 (金)

くまモンに負けんごと頑張るモン

ちょっと気分がdowndowndownな今日この頃

でも聞いてもらえるだけで元気になりますupupup

子育ての先輩方ありがとうございます!!

前回の「聞く力」のように皆さん

ウンウンと聞いてくださってありがたいweep

押しつけるようなこともおっしゃらないし、本当に心地いいです。

ここ関西で出会った方々

本当に本当に心から感謝です。

さあて、くまモン人気も相変わらずのようですね。

ここ関西でも、赤ちゃんがくまモンのもぞらしい(かわいらしい)帽子をかぶってたり、ポシェットを下げてる女の子を見かけたりと大人気です。

プーさんやキティちゃんみたいに長く愛されるといいなあ。

・・・でくまモン三連発

まずは熊本とんこつラーメン

Kimg0069

続いて熊本名物 太平燕(タイピーエン)

Kimg0075_2

「さがほのか」だけど熊本産のいちご

Kimg00761

全部 住んでいる関西で入手しましたよhappy01

頑張るくまモン 応援するモンhappy02

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月24日 (木)

聞く力

アルジェリアの事件や、大阪桜ノ宮高校のことなど、

tvをつけると重いニュースが流れていて気分も沈みがちです。

ご家族や関係者の方々の気持ちを思うと本当に気の毒でなりません。

同じ人間同士、どうして傷つけ合うのだろうweep

逆にそんなことされたら・・・って考えたら解ることなのに~。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

我が家の燃やさないごみは少し遠く離れたステーションへ出します。

数日前のごみの日に出しに行ったら、アルミ缶を集めていらっしゃる男性に遭遇しました。
おはようございます。今日は少し寒さがましですね~」と私が言うと

そやね~でもワシ年末から風邪ひいてんねん」と男性

あらあ。それはお大事になさってください」と言うと

ワシはずっと一人やねん、面倒見てくれる人もいないし、健康には気をつけんと」と返ってきました。

みんな一生懸命生きている。頑張って生きている。

聞く力 阿川佐和子著

昨年 唯一ベストセラーになった書籍なのだそうだ。

阿川さんは、テレビの対談番組などもされているので、お話し上手というのはよく知っているが、話を引き出すのが旨いなあと思うことしばしば

それはやはり聞き上手ということなのかな?

阿川さんにインタビューkaraokeされた方は一様に、阿川さんにはつい喋ってしまう、と答えられています。

本書の中で印象に残ったのは

「聞かれた側もまた、語りながら改めて自分の頭を整理して、忘れかけていた抽斗(ひきだし)を開け、思いも寄らぬ発見をするかもしれません。」という部分

阿川さんが震災後、何かしなければと思ったときに、被災地の方が

ただ話を聞きに来てくれたらいい」とおっしゃったそうです。

被災地の方同士お話しててもみんな同じ体験をしているから、相手の話を聞いても「いや、私の方がもっとひどい状況にあった」という話になり気持ちが返ってしんどくなるんだそうです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私も時々仕事で取材に伺うことがあります。

今はネットなどで、相手さんのことを調べることが出来るので、ある程度の情報は頭の中に入れて行くことが出来ます。

でも意外と下調べしたこと以外のお話の方が、予想外の話が聞けて面白いと思う事の方が多いです。

私は話を聞くのが好きです。

まあ喋るのも好きだけどcoldsweats01

長男を出産してすぐの時、1日大人と喋ってないなあ、と

鏡に向かって「あ~」と声を出したことがあります(笑)

最近寒いからか、職場にクレーマーのおなじみさんが来られなくて、体調でも崩されたのかな?と心配してしまいます。

朝会った、男性もお話する場があればいいな、と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月20日 (日)

くじけないで 頑張ろう!!

今日は大寒

今冬は本当に寒いですね((+_+))

ここ数年暖冬だったので本来の寒さは今冬みたいな感じかもしれません。

私は九州の熊本生まれですが、幼いころは阿蘇地方に住んでいたので
軒下にはツララが出来ていたり、大雪でかまくらを作った記憶もあるくらいですsnow

さて、このブログでも取り上げたことがある(その時のブログはコチラ

柴田トヨさんがお亡くなりになりましたweep

明治44年生まれ 享年101歳

90歳を過ぎて、息子さんのすすめで詩を書き始めたトヨさん

産経新聞の一面に毎朝掲載されている「朝の歌」というコーナーに投稿され、何度も採用されて、掲載された詩を中心に詩集を出版され、たちまちベストセラーbookになりました。

何度も何度も読み返しました。
続いて「百歳」も出版されました。
くじけないで」は英語や中国語などに訳され世界中で出版され評判になりました。
私は、「くじけないで」の全42作品の中で貯金と言う詩が好きです。

人から親切にしてもらったら、心に貯金をしておいて、寂しくなったらそれを引き出して元気になる、と言う内容の詩です。

寒さのせいもあってか、このところ気分がdowndownでした。

トヨさんをはじめ、たくさんの方々がこれまで苦労して生きて来られたことを思えば、本当に何でもないことです。

今、目の前に2冊の本があります。

柴田トヨさんを偲んで、読み返したいと思います。

心よりご冥福を祈りますconfident

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月17日 (木)

関西のおもろいオバチャンとおっちゃん

九州・熊本出身の私も

関西に住んでトータル12~3年になる。

やはり他地域よりはノリ・突っ込みみたいなのは多いかな?

タクシーのドライバーさんに関して言えば、熊本の方が話しかけて来られるような気がするけどcoldsweats01

商店街などで買い物すると、何歳になっても

お姉ちゃんまけとくで~dollar」だもんなあsmile

昨年末の話になってしまうけど、1人ブラリと大阪梅田へ行きました。

目的は好きな童話作家さんの絵の展示会を見るためでした。

しかし、近くのテレビ局(MBS)でイベントをやっていたので、覗いてみました。

地元大阪の特産品を売っていました。

朝早かったからか、まだあまりお客さんがいなくて、どのブースからも

お姉ちゃん食べてみて~

ちょっと肌につけて見て~」と声をかけられましたhappy01

まあ素通りできない私も私なんですが、ついつい1つ1つのブースで立ち止ってしまいました(笑)

004


クリスマス前だったのでサンタの帽子をかぶっていらっしゃいますが(笑)無添加の化粧水を作ってらっしゃる社長さん。肌がつるつる、なんとスッピンなんだそうです。年齢を聞いてまた驚きました。

天見うるおいローション ←クリックすると詳しい情報へ

たくさんの方のリサーチをして、1500円以上は女性は出さないと(笑)無添加ながら150mlで1500円の価格におさえてのだそうです。

大阪河内長野の源泉素材を使用。

おためしサイズを購入してみましたが、しっとりとろ~りで肌によく伸びます。

今使ってるのが終わったら、この化粧水を購入しようかな~。

003


こちらは大阪のとんぼ玉職人のオッチャン

光のあたり具合で色んな色に見えてとてもキレイでした。

厄除けのお守りや、ネックレスや指輪などのアクセサリー、ストラップ。

お手頃な値段のものもあり、時間があるときもう1度ゆっくり見たいなあと思いました。

最後に関西のオバチャンを演じたら天下一品!!

知人の俳優 一木美貴子さんがNHK朝ドラ「純と愛」に16日放送に出演されました。大阪局制作の時は出演されることが多いのですが、今回は武田鉄矢さんの方言指導として参加されています。

が、16日は市役所の戸籍係として出演happy01

21日も登場されます。

楽しみ~happy01

関西の元気なオバチャンとおっちゃん

私も見習わなくっちゃ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月15日 (火)

いつか陽のあたる場所で

数年前に読んだ本

いつか陽のあたる場所で (新潮文庫)

いつか陽のあたる場所で 乃南アサ

 

普通に暮らしていても、犯罪に巻き込まれてしまうこともある
加害者にだって絶対ならないとは言えない

罪を犯してしまった2人が刑期を終えひっそりと暮らす

家族からも見放され、ただひっそりと

この本を読んだとき

犯罪者と言えば敵と言うか、私とは相反するものだ、と思っていた自分が恥ずかしくなった。もちろんゆるされない罪もたくさんある。

しかし、誰かを守るために誰かを思うがゆえに犯してしまう罪もある。

この本がドラマ化され今夜2回目の放送

NHK総合 毎週火曜 午後10時から ←番組HPはコチラ

実は1回目を見逃してしまったsweat01

今日は見なくちゃ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月14日 (月)

その時までサヨナラ

今日は成人の日

残念ながらお天気は荒れ模様ですね。

連休中日と言うことで昨日、式が行われた市町村も多いようです。

一時期荒れた成人式が取りざたされていましたが、私の生まれた熊本、阿蘇の市長はAKBや、今年はももクロの歌を唄うことで、全国ニュースで流れていましたhappy01

色んなことが待ち受けている人生だと思いますが、腐らず1歩1歩、歩いて行ってほしいなとDonkoおばちゃんは思います。

さて、昨日の夜何気なくテレビを見ていたら、「あなたの夢かなえます」と言う番組をやっていました。たまたまつけたときは、

88歳の男性が68年前に生き別れた恋人と会いたい

と、いうものでした。

当時20歳の男性は舞台役者、恋人の妊娠が解った時、召集令状が来ます。彼女を故郷の鹿児島に送りとどけ、多分生きて帰ってくることはないだろう、子どもを育ててください。と別れたまま68年。

男性は無事戦地から帰ってくるが、男性の父親が戦死したと思いこみ、女性に新しい伴侶を見つけてしあわせになってください。と手紙を送ったことから、女性も男性は戦死したものと思い込んでいたのです。

女性はそれから1人で子どもを育て59歳の若さで他界されていました。

その時に生まれたお子さんがご健在で親子対面となりました。

今のように通信手段が手紙以外なかった時代、このような別れをした人はたくさんいらっしゃったと思います。

68年前の女性を思い続け生きてきた男性

82歳まで舞台役者を続け、現在は東北の施設で暮らしておられました。

鹿児島で暮らす68歳になったお譲さんは、初めて会う父親にマフラーを編んで会いに行かれました。

weepせつない再会です。

その時までサヨナラ

その時までサヨナラ(文芸社文庫)山田悠介

ある本屋さんで、書店のスタッフさんが選ぶ1位と言うPOPが昨年から貼ってあり気になっていました。

毎日仕事や生活をしていると、理不尽なことを言う人がまかり通って、マジメに過ごしている方のほうが、馬鹿をみる場面に遭遇します。

あきらかにルールを守っていないのに、屁理屈で正当化しようとするのです。

対応していると

えっ?私の方が間違ってるのかなあ?と

何がなんだか解らなくなることがあります。

この本の主人公も自己中心的で、子育ては女性がするもので、仕事で稼いでいるのだから何が悪いんだ?と言う考えの人物

職場でも自分の力で育てたと思った作家から三行半を突き付けられます。

ところが、妻が事故死したと連絡が入り、初めて子どもと接することになり少しずつ変わっていきます。

この本を読んで、私自身ももう1度考えるきっかけとなりました。

私が正しいと思ってることは本当に正しいのか?色んな考え方があるので、主張する人に対してはもう1度耳を傾けてみよう。

家族や友人など身近な人に対しても、もっとシンプルに88才の男性が、1人の女性を思い続けたように素直な気持ちで接することができたらいいな、と思いました。

難しいかもしれませんが・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月13日 (日)

ドタバタ台北紀行 8 おまけ編

台北3泊4日の旅

母や姉家族は楽しんでくれたかなあ~

もっともっと紹介したいものがあったんだけど、無理のないようにでも凝縮したらこんな感じになりました。

zinやHiroにとっても従兄弟と旅行出来て良かったんじゃないかな

思い出に残ってくれたら嬉しいですshine

と、言っても手配などはすべてzinだったんですけどねcoldsweats01

年末年始なのでどうしても高くなりがちなところを、zinが少しでも安いチケットをと探しました。

秋のzinの学校のPTA旅行を夫が企画したようにzinも旅行のプランなどを立てるのが大好きなようです(カエルの子はカエル顔もカエル顔だしbleah

ではおまけ編

友人と再会したお店で出たお菓子

072

074_4


金絲恋餅 温かいうちに伸ばすと糸のようにhappy01

そしてそして、私のだ~い好きな

マザーハウスクリックすると詳しい情報

海外1号店の台北中山店クリックすると詳しい情報に行くことが出来ました。

台北にはすでに4店もあるとのこと。

038

台湾限定商品もありました。

039


スタッフの方もすご~く素敵で、私のチョーつたない中国語を一生懸命聞いて下さいました。最初1人で行ったのですが、結局翌日zinを連れて通訳してもらいました(笑)

台湾限定商品

とてもとても欲しかったのですが、懐もさみしくなりつつあり(笑)我慢しました。日本でも販売されないかなあhappy01

私自身凄くいいリフレッシュになった台北旅行

2013年も、1歩ずつゆっくり進んでいきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月12日 (土)

ドタバタ台北紀行 7 姉さん事件です!!再会編

shine2013 元旦の夜

私たちは台北在住時の仲間に会う約束をしていました。

和太鼓部でいっしょだったち~ち姉さんファミリィー、子どもたちが同学年のMファミリィー、そして台北在住のHさんです。

ち~ちさんの夫さんは昨年12月から再び台北勤務、Mさんの夫さんは同じく12月から中国勤務。お二方とも単身赴任

今回偶然同じ時期に台北にいるよ~ってことになり、会いましょう!!となったわけです。

お店のチョイスはち~ち姉さん

何でも最近関東にも進出して芸能人にも大人気というモンゴル鍋

コラーゲンたぷ~りで、体の毒素が出てしまうそうです(@Д@;

ち~ちファミリィーは台北在住時もよく来られてたそうですが、我が家は初体験。

モンゴル鍋とは何ぞや?とちょっとドキドキheart02しながらその日を迎えました。

天香回味

ティェンシャン・フイウェイ ←クリックすると詳しい情報へ
お店の前で待っていると、ち~ちさん母娘が
「あれ~パパさんは?」と私。
「ちょっと聞いて聞いて財布がなくなったのよ~」とち~ちさん
何でも、ち~ちさん母娘を空港airplaneまでタクシーで迎えに来たパパさん
1か月ぶりの再会にテンションupupupのパパさん
迎えに来て、ホテルに着いたところまでは良かったのだけど
チェックインしようとしたら、お財布がない(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
どうもお尻のポケットに入れてたのをタクシーの中で落とされたようです。
台北市内はタクシーがたくさん走っていて、捕まえるのは何の苦労もないほどです。個人タクシーも多く、会社名を突き止めることは並大抵なことではありません。しかもパパさんは台北在住なので、居留証など大事なものを入れてたらしいのいです。
で、会社に戻ってナニカ策はないかと奮闘されてるとのこと。
Mさんファミリーも到着して、とりあえず店内に入ることに。
子どもたちは上が高1、下が中1と学年が一緒。ち~ちさんちとMさんちは姉妹なのですが、我が家の息子たちともすぐ意気投合して盛り上がっておりました。
高1組はみんな吹奏楽note中1組は運動部ですsports
私たち母組(笑)も久しぶりとは思えないほどたわいもない話で盛り上がってるしhappy01
しばらくしてHパパさんが来られました。
台湾大好きだ\(^o^)/」とかなりハイテンション
何でもタクシーのドライバーさんが空港に財布を届けてくださって中身も無事だったそうです。良かったよかった
Dscn9479_2
それからはもう大盛り上がりbeer

 

モンゴル鍋はスープが半分で仕切られていて半分が辛いスープ、カレースープのような味でした。一見そんなに辛くなさそうですが、段々汗が吹き出てきました。
食べるのも喋るのも忙しく(笑)あっという間に時間が過ぎて行きます。
と、台湾のHさんが来られていません。
台湾の方にしては(おっと失礼sweat01
何の連絡もなしに来られないなんてありえません。こちらも連絡をあちこちしてみましたが
結局出来ませんでした。
後日、彼女はロサンゼルスに行かれていて、帰りの飛行機が少しずれてしまって、台北に戻るのが1日遅くなってしまったことが解りました。
まあそんなこんなで、久々の再会もドタバタ。
お店もかなりのお客様が待たれていて、2時間で出なければなりませんでした
しかし、話は尽きなくて場所を変えてお茶をしながらおしゃべりしました。
な~んかまた明日学校で会いそうだよね~。
台北日本人学校では、保護者が校門まで送迎していました。
なので、保護者の顔も子どもたちの顔もよく知っていて、日本での学校より、みんなの名前も把握していました。
あ~また台湾に住みたいなと~言って別れましたweep

 

ところで、この夜姉たちは何をしていたかというと
甥っ子たちは2人で散策
母はちょっと疲れてホテルでのんびり
そして、姉はzinが予約したエステで至福の時間をすごしたのでありました。
zinが「日本でするより安くて色んなコースがあるよ~」と姉に勧めていました(笑)
zin何者じゃ(笑)
バラの花が浮かべられたお風呂に入ってデザートを食べ、本当に至福の時間だったようです。日ごろのハード勤務の疲れが取れたかな?
再会編  楽しい美味し懐かしでした。
 
追記 pencil 翌日台北駅のところで、タクシーに乗ったち~ちさんファミリィー。なんとなんと財布を届けてくれたドライバーさんだったそうです。台北ってそれはそれは自家用車以上に多いくらいタクシーがたくさん走っていて、同じドライバーさんに再会するなんてそれこそミラクルshine後日談まで嬉しい台湾なのでしたあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月10日 (木)

ドタバタ台北紀行 6 初詣&初占い編

台北での年越しをし早いもので、次の日の早朝には帰国しなければならない私たち。

。。。とここで、なぜ夫がいないのかな?と思われた方もいるかもしれません。

実は夫は昨年2回台湾を訪れておりまして(いずれも友人と)

で、今回は夫の両親と正月を過ごすことになったわけであります。

そうそう、31日、夕食のあと士林夜市(←詳しくはコチラをクリック)に行ったことを記述するのを忘れておりました。

台湾と言えば夜市 

047

活気あふれる夜市に驚いていた甥っ子や姉なのでした。

ここでは自由行動としたわけですが、私は一人ぶらぶらしておりました。

すると1人の占いの女性と目が合い(笑)人生初占いを体験しました。台湾は占いでも有名で行くところへ行けば占い通りもあります。しかもその女性お弁当食べてるし(笑)でもなんとなく直感でお願いしました。以前から手相で聞いてみたいことがあったのです。

弁当を食べながらですが(笑)私の手をみるやいなや、いきなりズバリと性格を言われ、当たっていてビックリしました。

そのことを姉たちに言うと

私も占いやってみたい~と言うことになりちゃんとした(笑)ところへ翌日行くことにあいなったわけですhappy01

元旦はまず、年越し花火を遠くからみた101展望台へ

花火を見たばかりだったので、このビルからいったいどうやってあの花火をあげてたんだろう?とみんな一様に不思議がっていました。

065_4

そのあと初詣

ということで 龍山寺(ロンサンスー)(←詳しくはコチラをクリック)へ

小雨模様でしたがたくさんの人々がお参りをされていました。

069


見よう見まねでしっかりとお参りをしたあと

みんなのご要望にお応えして占い街へ

龍山寺駅の地下街にあります。

姉・甥っ子長男・zinが占ってもらいました。

私が夜市で見てもらったそれとは違い、かなり長時間見てもらっていました。

姉は夜勤のある仕事をしているのですが、職業など言ってもいないのに

アナタは徹夜が多いですね」と言われたそうでビックリ!!

他もたくさんのことを言っていただいたようですが、本当によく当たっていたそうです。

甥っ子もzinも満足な様子でした。

このあとは、それぞれ思い思いに過ごしました。

私とzinとHiroは在住時の友人と会うべくあるところへと

向かったのでありますが、またまたここで事件が!!annoy

続きは次回

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月 9日 (水)

ドタバタ台北紀行 5  101の花火は圧巻編

台北旅行記が2日目からなかなか進みません(笑)

台湾シャンプーを終えた後、zinがどうしてもみんなに味わってもらいたいと、天母三越へ

珍珠奶茶(タピオカミルクテイ)は街のあちこちにジューススタンドがあるので、気軽に味わうこおが出来ますし、1杯80円くらいでとてもリーズナブルです。

でもここ春水堂クリックすると詳しい情報へ)が元祖では?と言われています。

0292_3


なんとジョッキサイズ

そしてミルクティがとてもクリーミーなのであります。

タピオカもプチプチ弾力があっておいし~~いhappy01

食事も出来ます。大根餅や麺線を頂きました。

そのあとは忠烈祠へ(クリックすると詳しい情報へ

ここの兵隊さんの交代式は見事です。
甥っ子は高校時代マーチングバンドで全国大会常連校に所属していたので、通じるものがあるのか食い入るように見ていました。

1時間くらいすごしたあと、いったんホテルに戻ります。

この日は大みそか

101の年越し花火を見るので、夕飯まで休憩です。

台湾では旧正月をお祝いするので12月31日は平日です。学校も通常通りです。元旦は休みですが2日からはまた平日。

2月の旧正月まではクリスマス飾りもそのままで、今回も何人もの台湾人からメリークリスマス!!と言われましたhappy01

在住時、日本人学校は日本に帰省する子もいるので、冬休みは日本のように年末年始もありましたが、夫は通常勤務でした。

さて、この日の夕食は少し遅めに設定しました。

台湾料理で有名な欣葉(シンイエ)(クリックすると詳しい情報へ

とても人気のあるお店なので、zinが日本から予約をしていました。

ここで事件がannoy

と言っても笑い話なのですが

メニューをパラパラと見て姉が

伊勢海老のサラダが食べたい」と言いました。

私は甲殻類があまり得意ではないのですが、姉はカニやエビが大好き

うんいいんじゃない」と何も考えず注文

するとしばらくしてからzinが

「時価って書いてあったよ」と。

え~~~~~~~~っ!!!!全然見てなかったあflair

ドキドキheart02し始めました(小心者なのでcoldsweats02

061

こんなん出てきましたあ(笑)

わさび醤油で食べたいところなのにあま~い台湾マヨネーズがベットリ

まあどうにかなるさ、と気を取り直して(笑)

このお店での一番のお勧めデザートの杏仁豆腐

064_3

他では味わえないも~っちりとした食感なのであります。

かなりドキドキした会計は(笑)想像より安くて済みました。

台湾料理を堪能した私たちは、本日最後のお楽しみ

台北101クリックすると詳しい情報へ)からの花火を待ちます。

母や姉甥っ子たちに言葉で説明しても上手く伝わらないので、まあ見てみて、と詳しくは話しませんでした。

さあいよいよ2013年の年明けです。

0d2700f8349a6abf_s21
※参考写真

こ~んな風にビルから花火が上がるのです。

姉たちは

お~~~~~~~~~っ\(^o^)/!

大きな歓声を上げていました。

新年快樂

あけましておめでとう!!

みんなで新年を迎えられて幸せなDonkoなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月 8日 (火)

ドタバタ台北紀行 4 やっぱ台湾シャンプーははずせない編

台北2日目

まずは私たちが住んでいた天母へ向かいます。

目的は台湾シャンプー

このブログ「Morimoriband in Taiwan」でも何度も紹介しましたが、出来ることなら日本に持って帰りたいほど気持ちがいいのです。

もちろん台北市内にも美容院はたくさんありますし、台湾シャンプーもほとんどのお店でやってくれます。しかし、台北在住時にお世話になったこのお店が落ち着くんですね~

私たちが住んでいた場所から少しだけ移動してお店の様子もすっかり変わってしまったけど、スタッフのうち2人がまだいらっしゃって覚えていてくれました。

しかし、こちらは7人の大人数。

他にもお客様がいらっしゃったので、交代でやってもらって待ってる間街散策をすることに。

台湾シャンプーと言えば座ったまま、洗ってもらうのが定番です。何故か垂れてこないシャンプー。・・・で途中泡を両手いっぱいに持って捨てにいかれます。

でもその手間を省くためか、最初から日本と同じように寝るスタイルに変わりつつあるようです。

ここの美容院もそのスタイルに変わっていました。

でも、最初に肩のマッサージをしてくれる所は変わっていませんでした。

約1時間かけて、毛穴の中までスッキリするように丁寧に丁寧に洗ってくれます。

私や姉のように髪が長くても、Hiroのようにくりくり短髪でも料金dollarが同じってところが、台湾らしい。でも日本円で700円位なのです。

このお店には、17歳くらいの見習いの娘がいます。まだブローなどはさせてもらえず、シャンプーと雑用係です。

その娘が甥っ子たちを気に入り(笑)zinに通訳して!!と先にシャンプーを終えたzinが、間に入って通訳しておりました。22歳と19歳の甥っ子。
韓流スターのようなヘアスタイルになっていましたhappy01

019

街を散策していると、台北在住時に同じ課外活動をしていた方とバッタリ会ったりhappy01、当時住んでいたアパートの警備のおじさんに会ったり、帰国して何年たっても、全然違和感なくまた戻りたくなりましたhappy01

020

※警備のおじさんと

全員シャンプーをしてもらって、さっぱりスッキリしたところで、zinやHiroが学んだ台北日本人学校を見に行ったり、買い物をしていたスーパーに立ち寄ったりと街をぶらぶら

滞在した数日間は台北も肌寒かったのですが、台湾の人々は相変わらず温かく、懐かしく、なんだかホロリweepとしてしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月 7日 (月)

ドタバタ台北紀行 3  初日夕食編

初日、九份→お茶屋さん→パイナップルケーキ屋さん

・・・とタクシードライバーさんが連れてってくれました。

パイナップルケーキ屋さんの話題スルーするところでしたsweat01

ここも初めて訪れるところだったのですが、観光客書くグループ毎にテーブルに案内されました。私はここでも警戒心(笑)ところが、テーブルにはこのお店で販売されている、パイナップルケーキをはじめとした、お菓子が十数種類、試食としてたくさん器に入れられていました。

ここで、ウンメイウンメイdeliciousと甥っ子たちが食べる食べる

確かに空港から、ほとんど食べ物を口にしていなかったし、時刻はもう夜の8時半watchお腹が空いているのも加わって、完食してしまいました。

中でもチーズを使ったお菓子をHiroが気に入り購入することに

購入方法は、伝票に欲しい商品の横に欲しい数の数字を書き会計し、商品は別の場所で受け取るというもの・・・。

・・・で袋に入った商品を受け取り、ホテルで開封してみると、ムムムム?なぜか「栗子」と書いた注文していない栗のお菓子が入っていました。Hiroのお気に入りのチーズはナシcoldsweats02

まあ時すでに遅し

栗も好きだし、まっ台湾らしくていいか!!ということで(笑)

台湾は眠らない街confident

屋台などは夜中遅くまで開いています。

しかし、レストランなどは9時くらいには閉まってしまいます。

夕ご飯をたべなきゃ・・・でも

さすがに初日の夜から屋台というのは、初台湾の姉家族にはヘビーかな?とおもっていたところ、日曜日は11時まで空いているお店がホテルの近くにありました。

京鼎樓(ジンテンロウ) 

ここは、日本人観光客が必ず立ち寄るといってもいい)鼎泰豊(ティンタイフォンで働いていた職人さんが独立したお店で、味はほぼ同じながら、鼎泰豊よりリーズナブルなのが嬉しいhappy02

016


やっぱりコレgood小籠包 手前は烏龍茶小籠包です。

ここでまた、姉や甥っ子たちが驚いたこと。

それは、ラストオーダーは10時半と告げられた私たち。

まだ10時半になっていないのに、どんどん従業員が帰って行くのです。

最後は私服の従業員がお茶をついでくれて、じゃあね~と帰って行きました(笑)

他のテーブルは、食べたお皿が散乱しています。

きっと明日の朝片付けるんだろうな~

ハハハhappy02

初日から台湾のおもしろおかしいところを見て、「日本ってきっちりしすぎなんだな」と甥っ子たち。私たちも住み始めたころは驚くことばかりでしたが、1か月もするとこのだ~いたいな感じに慣れてしまってたんだよな~。

zinが母や姉家族に思いっきり楽しんでもらおうとプランした台湾旅行初日

少し詰め込みすぎた感もありますが、みんなそれぞれに楽しんでくれたようです。

夕食を終え、ホテルまで歩いて帰る途中、珍珠奶茶(タピオカミルクティ)を売っているジューススタンドが。この日は寒かったので、私は温かいのを購入して姉と半分こ、子どもたちも購入。お腹一杯のはずなのに、おいし~いとみんな飲んでいました。

ようやくようやくホテル

部屋は3部屋 7人なので1つの部屋にエキストラベッドを入れてもらいました。

。。。で部屋わり

私は、エキストラベッドの部屋を、私とzinとHiro。甥っ子2人。姉と母と考えていたのですが、母が「zinとがいい」と言い出しましたhappy01

「zinと一緒が安心できる」と言うのです。

・・で、Hiro、甥っ子2人・姉と私・母とzinという部屋割りになり眠りにつきました。

ようやく初日終了ですhappy01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月 6日 (日)

ドタバタ台北紀行 2 お茶屋さん編

九份を後にした私たち

ドライバーさんとの契約は空港→九份→ホテルだったのですが

予定より時間が早いからとお茶屋さんに連れて行ってくれることにrvcar

フムフムよくある強引にお土産屋さんに連れていくパターンか???

少し疑いながらもお茶屋さんに到着

そこは想像していたのと違って、かなり寂れていましたcoldsweats01

試飲だけでイイカラ カワナクテイイカラ」と言われ(まだ疑っている)

奥の席に案内され

ナニカ飲みたい種類あるか!!」と流ちょうな日本語で問うお茶屋のオバチャン

とりあえず「凍丁烏龍茶」と「高山茶」を試飲させていただく

オバチャンのお話によると、台湾は昨年気温が高すぎて、例年の半分もお茶が取れなかったそう。昨今は台湾の茶の木を、海外に持っていき、台湾産として販売しているお茶屋さんも多いのだとか?オバチャンのお茶は、完全無農薬・完全台湾産
あらかじめパッケージされているお茶が多い中、お客さんの目の前で、お茶を計量し密封してくれるそう。

本当にいい烏龍茶は、急須にお湯を入れ10回以上飲めるとのこと。

確かに色が薄くなっても、しっかりと深い味わいがありました。

また、出がらしは顔にパックしたり、お風呂に入れるとよいとのこと。

ちょうど青春まっただ中のzinに対して(笑)「ニキビにもいいから試してごらん?」と薦めて下さいました。確かに台湾ではアトピーや花粉症などのアレルギーがとても少ないと聞いたことがあります。

台北在住時の友人たちと、よく話すことの1つに、買って帰って日本で飲むと、現地のときとな~んか違ってて、飲まなくなるのよね~と、言うこと。

するとオバチャンが

「いいお茶はそのままティースプーン一杯くらい毎日食べると、便秘にもいいよ」と。

実際食べてみるとパリパリと香ばしくとても美味しいhappy01

すっかりオバチャンに洗脳された、母や姉は購入しておりましたbleah

オバチャンはノーメーク

でも肌がツヤツヤされていました。

014

ところで、気になったことが・・・

ずっと私のことをジェイジェイ(姉)姉のことをメイメイ(妹)と呼んでいたこと。

まあ、年子で子どものころから私が姉に見られてたけどね~(笑)

しっかり訂正しておきましたhappy01

このあと、タクシーのドライバーさんは、昨年のパイナップルケーキコンテストで入賞したお店に連れて行ってくださり、そこでもしこたま試食をし、ホテルへと送ってくださったのでありました。

あ~まだ初日の紹介も終わってないけど、続きはまた次回pencil

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月 5日 (土)

ドタバタ台北紀行 1 九份編

今回の台北旅行は、zinのプランの元、熊本組は福岡国際空港から

私たちは関西国際空港からの出発airplane

当然ぴったりとした時間はなかったのですが、熊本組が1時間早く台湾桃園空港に到着するだけの時間差で旅はスタートしました。

わずか3泊

3泊4日と言っても、最終日は早朝の飛行機でそれぞれ帰国することになっていたので、実質3日間だけです。

日本からzinがあらかじめ予約をしておいたタクシー(8人乗り)が迎えに来てくれました。

当初、中国語・英語のみしか解らないドライバーさんと聞いていたのですが、日本語もお話しできる年配の男性でした。

このままホテルに行ってしまうと、根が生えてしまうので、空港から九份へと向かいました。九份はベネチア映画祭でも金獅子賞を獲得した「悲情城市」(侯孝賢監督)」の舞台になったことで有名ですが、日本人の私たちにとってはジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったところではないか?と有名になった場所です。

ここは姉の長男、甥っ子のリクエスト

私たちは何度か訪れたことがありますが夕方は初めて

「千と千尋の~」の雰囲気を味わうには、やはり夜にかけての方が情緒があります。

空港から約一時間半 台湾では日本の年末年始は平日ではありますが、観光客が多いためか、道はかなり混んでいました。

007

到着したころには、提灯が灯りかなりいい雰囲気happy01

この九份の中に、鳥や花で文字を書いてくれる花文字のお店があります。

「掌怪画廊」

実はこの花文字のお店は、zinが台北日本人学校六年生だった時に、卒業生全員の名前を記念品として書いて頂いたことがありました。当時役員をしていたので何度かやりとりがありました。

その時対応して下さったお母さんがいらっしゃったので、声をかけました。

「好久不見」(お久しぶりです)

四年も前のことなのに、よく覚えて下さっていました。

すると突然Hiroの手を引っ張ってどこかに消えてしまいましたrun

お店は花文字の職人さん1人になってしまい、接客担当のお母さんがいません。

日本人観光客が多いので、急きょ私は接客担当になりました(笑)

「お名前を花文字で描いてくださいますよ~。一枚に何名でも書けますよ~」

「額縁に入れるタイプ・センス・掛け軸などタイプもいろいろ」と・・・。

するとたくさんの日本人観光客が集まってきましたhappy01

へへへ商売繁盛繁盛(笑)

しばらくして、お母さんとHiroが帰ってきました。

なんと、Hiroにお土産を買ってくれていたのでしたweep

もうずいぶん前のお話なのに、覚えていてくださっただけでも感激なのに、温かい優しい台湾人に涙が出てきました。

あ~やっぱり台湾はいいなあ

人情があふれてる

初台湾の姉や甥っ子たちは、臭豆腐の強烈なにおいや、狭い通路を車が走ったり、大きなガスボンベを荷台に積んだバイクに驚いたりしていましたが、珍しい風景や食べ物にきょろきょろしていました。

まだまだ初日は続きますが

今日はこの辺で・・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

2013年1月 4日 (金)

新年あけましておめでとうございます

3が日も過ぎ、今日から仕事の方も多いでしょうねpc

皆さん、どんな年末年始でしたか?

私は、熊本の母・姉・甥っ子2人・zin・Hiroと台湾へ行っておりました。

母が昨年喜寿を迎えまして、姉とお祝いしよう!!ということになりました。
母は、私たちが台北に住んでいた時、1度行きましたがairplane、姉はまだ行ったことがなかったのと、甥っ子たちも大きくなって、いとこ同士で旅行も出来ないだろうな~と、計画を立てました。

・・・と言ってもプランナーは全部zinhappy01

予約からスケジュールまですべてzin担当pencil

3泊4日の短いスケジュールの中に、あれも見せたい!これは食べてもらいたいなど、凝縮された旅行でした。

私たちが住んでいたときに、お気に入りになったあれやこれや・・・はほとんど紹介出来たのでは?と思います。

またその様子は追って紹介したいと思います。

Photo

MorimoriBand with Donko列車
本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック