2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« カウントダウン | トップページ | 生きる »

2012年3月 9日 (金)

女性の底力 サンキューの日

3月9日 サンキューの日happy01

ところで、私はあまりサッカーsoccerを見ないのですが

女子サッカーを見ると言葉では上手く表現できない感慨深い感じになります。

先日のドイツ戦は残念な結果でしたが、最後まであきらめない姿勢は
ただただ感動!!の一言につきます。

スポーツに限らず普段の生活でも、女性・男性それぞれの世界があります。

昔は女性は家庭・男性は仕事、と言うイメージでした。現在は随分社会進出する女性も増えましたが、仕事有無に関係なく女性が家事をする場合が多いようです。

映画「ウタヒメ」彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター

見たいと思いながらあっという間に上映されてる映画館が減っていました。

たまたま時間が空いた日に大阪梅田の映画館で上映されていたので見に行きましたよ。

主人公 美恵子(黒木瞳)は絵にかいたような良妻賢母タイプの主婦。しかし、夫や娘、姑にまで煙たがられている。

しかし、表面上では決して怒らず努めて明るく接する母・妻・嫁

他の3人もそれぞれに悩みを抱えながら生きている。

ひょんなことから4人でバンドを組むことに。

高校生の頃憧れた

スモーク・オン・ザ・ウォータークリックするとyoutube)を演奏するために

例えば仕事の場合

もちろんシンドイ事もたくさんあるけれど、達成出来た時のヤリガイや、お客様からアリガトウと言われた時の嬉しさや喜びがあります。

家事はどうでしょう?

座れば当たり前のように食事が用意され、脱ぎ捨てた服はキチンと洗濯され箪笥入っている。部屋はいつも掃除されている。

ここに一言のアリガトウshineがあればこなせることも、何にもなければ、毎日毎日同じことの繰り返しで、「家族のために一生懸命やってるのに~」と空回りしてしまう。

アリガトウが照れくさかったら軽くサンキューって言ってもらえたら嬉しいですよね。

この映画に出てくる4人の女性たちは、よくある日常を表現しています。

現実には、そう簡単にバンドを組んだりは出来ないかもしれませんが、家事や仕事以外に生きがいを見つければ、キラキラと輝けるのではないかな?と思える作品です。

それぞれな事情を抱えている4人の女性。

中でも真矢ミキさん演じる、新子の実の姿とのギャップが面白い。

本当は子どもたちにもどうかな?と思っていたのですが、
結構過激なセリフがあってngかな?
しかし、最後に演奏する姿は、音楽notesっていいよなあ~と、
すぐにでも演奏したくなりました。

女性の底力ってスゴイ!!

仲良し家族 - 家族ブログ村

« カウントダウン | トップページ | 生きる »

映画」カテゴリの記事

コメント

Donkoさん こんばんはheart
以前にぼ紹介されてた映画ですね。
真矢さんがすごいなあ・・・と思ったのを思い出しました。

この曲いいですよね~。かっこいいheart04
演奏したくなるのわかりますよね。

ミスチルの「くるみ」でしたっけ?
あれも普通のラーメンやさんのおじさんなんかが
またバンドを組むようなPVになってましたよね。
あれをたまに見るんです。
あれを見ると、自分は音楽をやっていないのだけれど、
やりたかったなあと思います。
この映画もきっとそんな気にさせるんでしょうね。

家事はいくら「愛する人のため」とはいえ、
お給料もいただけませんからね・・・。

女性もたくさん集まればなにか大きなことできるんですよね。
昔から、底力はすごいですよねsign03


notesむくむくさん  

真矢さんは宝塚出身なので、もちろん歌もお上手な
はずなのに、下手な役だったんです。
それが可笑しくて可笑しくて
それに普段はバリバリのロッカーの格好をしてるのに
実は・・・・の姿のギャップがものすごくて
それを上手く演じてらっしゃってただただ
プロってすごいなあ、と。

むくむくさんは、すごくお家のことを
楽しんでいらっしゃって、ブログを拝見しながら
見習わなくてはと思ってます。


お互い女性パワー全開で頑張りましょうねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/44427484

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の底力 サンキューの日:

« カウントダウン | トップページ | 生きる »

最近のトラックバック