2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1・17 | トップページ | くまもと まとめ »

2012年1月19日 (木)

99のなみだ・旅

これまでどれくらいの涙を流してきたでしょう

悲しい時

嬉しい時

感動した時

くやしい時

辛い時

あまりに可笑しかった時

嬉しい涙がいいですが、やはり悲しい時やくやしい時流す涙が多いでしょうか?

99のなみだ 旅

この本には12のお話しが納められています。

余命1年を宣告された女性が、エンディングノートをつけ家族と最期の時間を過ごす姿を書いた話。

脱走兵の汚名を背負ったまま、戦争から帰ってこなかった父のの遺骨が沖縄で発見され真実を知る話

聴覚しょうがいを持つ息子の一人旅の話

どの話も、読み終わる頃にはジワ~ッと涙が出ます。

感動だけではなく、心の奥に染みわたる話ばかりです。

映像や画像で感じ取ることも大事ですが、活字で読む人それぞれの感じ方が出来るのが読書の魅力です。

今年は何冊本が読めるかな?

仲良し家族 - 家族ブログ村

« 1・17 | トップページ | くまもと まとめ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(o^-^o)
この本は泣くでしょうね。
こういう本好きです。
ぜひ読みたいです。

年をとるほど、泣き方も変わってきますね。
自分のことよりも
人のために泣くことのほうが多くなってきました。

本は図書館で借りてきてるのですが、
なかなか進まず。
いま、湊 かなえさんの『少女』読んでますよ

コメントありがとうございました~
南関あげ、皆様の情報からすると、どうやら倍の値段で買っていたようで…。
便利でおいしけど、なんだかリピートはする気なくなってしまった~

こういう本、やばいです~~
絶対泣くわ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
と、いいつつ、読んでみたいけど。

むくむくさん

本当にそうですね~
小さい子が遊んでたり動物を見たりするだけで
涙することがあります。

むくむくさんがおっしゃるように、自分のことで
涙することは少なくなってきたかも。

湊かなえさんの作品も好きです。

活字は色んな世界に連れてってくれるからいいですよね

つぶあんさま

ご訪問・コメントありがとうございますぅ。
本に触れると色んな世界が広がります。

もっともっと読みたいのですが
時間がとれないのと、最近目が・・・(^_^メ)

IPODで読むのなんかも
どうだろうな?と思う今日この頃です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 99のなみだ・旅:

« 1・17 | トップページ | くまもと まとめ »

最近のトラックバック