2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 宝塚歌劇までは車で10分 | トップページ | 良いところを言いあう »

2011年9月23日 (金)

マザーハウス創業者の初エッセイ      「自分思考」

今日は秋分の日

ようやく秋めいてきましたね。

お彼岸の中日でもありましたので、お墓参りに行きましたよ。

明日、あさっては出勤ですdash

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで、私はあまり物にこだわりがありません。

例えば洋服だったら

黒いパンツdenimが欲しい、と思ったら思い描いたものに一番近くて、安ければ嬉しいbleah

バッグbagにしてもそうです。

でもある時、テレビである人物を紹介しているのをたまたま見て、私は釘付けになりました。

マザーハウス 山口絵理子氏
クリックするとHPへジャンプします

20代前半で会社を起こしまだ30歳になられたばかり。

このブログでも何度も紹介しました。

  • 裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (単行本)

    ベストセラーにもなった

    裸でも生きる 裸でも生きる2は一気に読みました。

    山口氏の生い立ちから、起業にいたるまでの苦難や突き進む姿が書かれていて感銘を受けました。

    途上国を支援するのではなく、途上国の方々に自立をして欲しいと言う、山口氏の思いがビンビン伝わってきて、私だったら100%挫折しそうなことがあってもあきらめないその姿に涙なしでは読めませんでした。

    9月19日

    マザーハウスの大阪店が2周年を迎えると言うことで、家族で行ってみましたrvcar

    実は私のマザーハウスの第1号バッグは2年前、私に内緒で夫と子どもたちが誕生日にpresentプレゼントしてくれたものhappy01その時のブログはコチラ

    大阪店に、山口さんもいらっしゃっていましたhappy01

    いつもフォンフォンちゃんとお店に行く時は貸し切り状態ですが(笑)、お店には入りきれないくらいのお客さんが大勢来られていました。

    レジには長蛇の列

    山口さんも接客をされていましたhappy02

    とても30歳になられたばかりとは思えない落ち着きとオーラshine。私もできたらお話ししたかったのですが、遠目で見ただけで帰りました。(もの凄いお客さんだったんです

    本当に物にこだわらない私なのですが、マザーハウスののバッグや小物は5個くらい持っています。

    そして、待望の山口絵理子氏の初エッセイが9月21日に発売されましたhappy01pencilbook

     

    自分思考

    学校帰りに買って来て~」とzinにphoneto

    何件か本屋さんを探してきてくれたようですbook

    タイトルの「自分思考」とは、自分を見つめ、見つけ出し、あくまで
    自分基準=主観を持って道を切り拓くこと
    。と山口氏

    一気に読みました。

    大学を卒業して起業し、とても行動力のある女性に思えるが実はとても怖がりとのこと。「裸でも生きる」の中には、日本のぬるま湯で暮らしていてはとても想像できないほどの恐い体験をいくつもされている。

    それでもあきらめずに進んで来られたのは、高校時代の柔道の恩師がスランプの時に言った言葉

    もっと高くジャンプするために今は沈んでいる状態なんだ

    人間は成功ばかりでは成長しない。

    失敗するから成功もするし、その時の喜びは何物にも代えがたい。

    チャレンジもしないであきらめてしまうのは、せっかく生まれてきたのにモッタイナイ、と改めて思いました。

    山口さんのこれからのチャレンジが楽しみだし、私もまだまだガンバルゾ~と元気をたくさんもらったエッセイです。

    zinは運動会で真っ黒になって帰って来ました仲良し家族 - 家族ブログ村

    « 宝塚歌劇までは車で10分 | トップページ | 良いところを言いあう »

    書籍・雑誌」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/41951703

    この記事へのトラックバック一覧です: マザーハウス創業者の初エッセイ      「自分思考」:

    « 宝塚歌劇までは車で10分 | トップページ | 良いところを言いあう »

    最近のトラックバック