2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ホームレス大学生 | トップページ | 初めての舞台へ »

2010年12月 2日 (木)

シンプルに生きる

ある場所でマロングラッセをいただきました。

マロングラッセを見るとほろ苦い思い出が・・・coldsweats01

マロングラッセは栗を砂糖漬けにしたお菓子。

小学生の頃の私は、マロングラッセなど、見たことも聞いたこともなく、クラスメイトから書いてもらった卒業のサイン帳の好きな食べ物欄にその名前を見たときは、一体どんな食べ物だろうと思いを巡らしました。

それが栗と言うことも知らず、でも子ども心のプライドが、それは何?と聞くことも出来なかったのです。

ずいぶん後になって、マロングラッセに対面した時の感想はな~んだ栗か(笑)happy01でした。

マロングラッセもおいしいけど、シンプルな焼き栗も好きだな~。子どもの頃のおやつは、ふかしたイモや母の作るいきなりだんごなど、洋風のものは何もなかったけど、子どものお腹を満たすには十分でした。

今はコンビニやスーパーに行けば、溢れんばかりのお菓子類

birthdayは、クリスマスが定番でしたが、今は年中食べていますよね(痩せたいって言いながらbleah

食べ物に限らず、洋服や雑貨などもそうですよね。

シンプルに生きる 変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

シンプルに生きる  ドミニック・ローホー著

著者はフランス人

airplane旅先のアメリカで日本の禅庭(お寺などで、白砂で綺麗に波紋の描かれた庭)に出会い、その美しさに衝撃を受け、日本に旅立ったそうです。

住民1人あたりの所有物の平均は、モンゴル人の300個に対して、日本人は6,000個と言うから驚きです。

私もそれなりの年齢になったので、洋服t-shirtはなるべく購入しないで、本当に必要で気に入ったものを、と心がけているつもりですが、

半額!!などの文字についつい手が伸びてしまいます。

物を整理するのは好きなので、不必要な物は、市のごみ出しの時だけに出すのではなく、リサイクルショップに持って行ったり、時には有料で引き取ってもらうこともあります。処分するのも責任を持たなければな、と言う思いからです。

著者は、ものに振り回されない生き方・自分に必要なものは何か?と問うています。

●いつか使うだろう、としまいこんだ物は、使うことはない

●自分にとってなんの支えともならないような、無益な交遊関係は整理する

など、シンプルに生きる、というのはモノだけではなくヒトにも通じるようです。

出来るところから、シンプルライフを心がけていきたいなあ、と思うDonkoなのでした

« ホームレス大学生 | トップページ | 初めての舞台へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/37926938

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに生きる:

» 家具高価買取リサイクルショップ [家具高価買取リサイクルショップ]
家具高価買取リサイクルショップの情報です。 [続きを読む]

« ホームレス大学生 | トップページ | 初めての舞台へ »

最近のトラックバック