2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« もし私がドラッガーのマネジメントを読んだら | トップページ | 圧巻!!3000人の吹奏楽♪リハ♪ »

2010年6月25日 (金)

不思議なナフキン

まだ6月だというのに、かなり忙しくなってきました。

仕事中、トイレに行く時間がないほどです。電話が鳴りやみません

夏のイベントは大掛かりなものが多いので、電話を受けて処理が終わらないうちに新しいお問い合わせが入って、メモ書きがたまってきてしまいます

仕事が終わるとぐた~り_ノフ○ グッタリ

でも家に帰れば夕食の準備をしなければいけないので、休憩する間はありません。今日はある程度用意していったので楽でしたが

でも職場でサッカーのワールドカップの話で盛り上がってるのを、フンフンと聞いたりするのは楽しいですあまり、サッカーに興味もなく詳しくもないのですが、

Donkoさんだったら、日本vsデンマーク戦、普通に起きてる時間ですよね」と聞かれ当たってるだけに笑うしかない・・・(ムダに早起きな私です

ところで、先日台北で入ったお店でのこと。

すでに食事をされているお客様の胸元にナフキンがぴったり張り付いています。

日本の焼肉屋さんで見るような首で結ぶタイプではなく、真四角の布製のナフキンです。中にはトイレに行かれるのに席を立たれてる方も、ナフキンがピターッとくっついたまま歩いていらっしゃいます。

何であのナフキン落ちひんの?

と、不思議に思っていると、

我が家族が座って、お店の方がオーダーを取に来られ、しばらくして再び登場されたとき判明しました。

取り皿などを並べられたあと、横を向いてモジモジされているので、何だろうと見てみると

なんと、ナフキンの裏に両面テープを貼っていらっしゃいました(笑)

064 こんな風にピタッと貼りつくわけです。

私たち家族はなるほど~と妙に納得しましたが、おかしくておかしくて大笑い

お店の方は何故笑ってるんだろう?と思われたと思います。だって大爆笑だったんです。

ナフキンってこうやって使うものやったん?

台湾らしいな~と思う一コマでした。

« もし私がドラッガーのマネジメントを読んだら | トップページ | 圧巻!!3000人の吹奏楽♪リハ♪ »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なナフキン:

« もし私がドラッガーのマネジメントを読んだら | トップページ | 圧巻!!3000人の吹奏楽♪リハ♪ »

最近のトラックバック