2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 本格オケを聴いてやっぱり音楽はいいなあ | トップページ | 明日は除夕 »

2010年2月10日 (水)

いつか陽のあたる場所で

bookを読む時間がとれないのですが

面白い本だと、眠たくても先を読みたくなって、ついつい夜更かししてしまいます。

最近、乃南アサさんの本を立て続けに読んでいます。

女刑事・音道貴子シリーズも大好きです。

女性の細やかな心理描写が上手いなと思います。

いつか陽のあたる場所で[]昨日、駅構内の本屋さんで、手にとって一気に読んだのがこの本です。

いつか陽のあたる場所で

これは、過去に罪を犯してしまった、29歳と41歳の女性のお話。

子どもを守るためにDV夫を殺害してしまった女性と、若さゆえの一途な恋を貫くため犯罪をおかしてしまった女性。。

刑期を終えた2人は、町の片隅で、ひっそり地味に生きていきます。

そこで繰り広げられる人間模様や彼女たちが一歩一歩進んで行く姿が書かれています。

罪を犯してしまった方が、世間的には悪になるのは当然ですが、その裏にはどうしようもない状況の場合もあります。

誰にでも間違いはありますし、また失敗しなければ成長もしません。

しかし、1度大きな過ちを犯してしまうと、世間からの風当たりは強く、家族さえも縁を切ってしまう事も少なくないようです。

再犯で逮捕される場合も多いと聞きます。

日本は被害者救済もまだまだ整っていませんが、加害者の更生施設も充分ではないようです。

逮捕されても堂々と復帰出来るのは、芸能界と政治家くらいでしょうか?

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

« 本格オケを聴いてやっぱり音楽はいいなあ | トップページ | 明日は除夕 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この本 私も買いました。
まだ 読んでないのですが 楽しみです。
音道シリーズもいいですよね。
活字を読むのが好きなのですが
最近は 楽に読めるサスペンスものばかり。
東野圭吾さんや内田康夫さん、そして 最近は 今野敏さんですかね~。
どんどんドラマ化されて TVでも見られるようになってますが やはり文庫でも見るほうが 好きです。

☆のりちゃん  のりちゃんも購入されたのですねhappy01たまたま手に取った本ですが、続きがあるようで、今から楽しみです。今日古本屋さんで、ようやく1Q84を購入しました。
本を読みながら登場人物を想像するのが楽しいですよね。ドラマ化されて配役があれ?と思う事もありますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/33322751

この記事へのトラックバック一覧です: いつか陽のあたる場所で:

» 乃南アサ 「いつか陽のあたる場所で」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?]
http://www.shinchosha.co.jp/book/142549/ 【単行本より内容紹介】 二人には過去(マエ)があった。理由(ワケ)があった。だけど希望(サキ)も、なくはなかった……。 治療院の受付嬢、芭子29歳。パン屋のパート、綾香41歳。一見普通の生活を送る彼女たちはしかし、決して口に出せないある秘密を抱えていた――。警官の姿を見てはギョッとし、お年寄りの会話に加わってホッとする。ディープな下町・谷中を舞台に、大きな涙とささやかな喜び、そしてときどきハードボイルドな新生活が始ま... [続きを読む]

« 本格オケを聴いてやっぱり音楽はいいなあ | トップページ | 明日は除夕 »

最近のトラックバック