2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 言葉の難しさ | トップページ | しぇからしか »

2010年2月18日 (木)

光とともに

clockねっ寝坊してしまいました。2時間も・・・・(@Д@;

時計が電池切れで止まっていたのです。

「んんん?5時半?」他の時計を見ると6時半ではないですか!!

私は朝4時半に起きます。

何をしてるのか?って良く聞かれますが

コーヒーcafe飲みながら新聞や本を読んだり、掃除したり(掃除機はかけませんよsweat01

小学生時代も徒歩で片道1時間かけて通っていましたので、元々早起きなんですが、子どもたちが小さい頃、自分の時間を作るのに早起きしたのが始まりです。

シ~ンと静まり返った朝って気持ちいいんですよ。

特に何もしなくても得した気分になります。(早朝のtvショッピングも結構オモシロイhappy01

今日はzinのお弁当も作らず済んだので、6時半に起きても特に問題はなかったのですが、とても損した気分です(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、「光とともに」の作者戸部けいこさんが1月に亡くなられていたのですね。

「光とともに」はドラマ化もされました。

自閉症と共に生きる親子を書いたお話です。

当時タブーとされていた、心身に病気を持つ方を題材とした作品は、大変話題になりました。周囲の理解が難しい病気ですが、この「光とともに」で少しは認識も広がったのでは?と思います。

先日、バス停でbusを待っていた時のこと、電動車椅子に乗られた男性がいらっしゃいました。その方が移動しようとされたとき、周囲の方はパーッと広がり場所を空けられました。

日本も捨てたもんじゃないなあ」と思っていた矢先、

前にいらした2人の年配の女性が

そうよね、健康が1番よね、孫にもね、勉強が出来なくてもいいから元気ならいいって言ってるのよ~」とうなずきながらお話しされているのです。

私は、一気に悲しくなり愕然としてしまいました。

人はいつ、事故や病気で体が不自由になるか解りません。そして、その可能性は誰にでもあるのです。

好きで病気になる方なんて1人もいません。

皆、懸命に生きています。

数ヶ月前、近しい人からも「知的なハンデキャップを持って不幸だなあ」と言う言葉を聞いたのを消化できずにいたのでなおさら憤りを感じました。

幸か不幸かなんて、他人が決める事じゃないし、そう言う発言をする人こそ、心が狭くて不幸だなと感じます。

病気と闘っている方、共存しながら生きている方々は、小さな小さな喜びを幸せに思い、希望に変えて生きていらっしゃいます。

Hiroは心臓病です。

小さい頃、

見かけは普通で良かったじゃん」と何人かの方に言われました。

特に悪気がないことは解っています。

Hiroの体は数度の手術で傷だらけです。これからも数年に1度の手術は避けられませんので、思春期になると思い悩む事もあるでしょう。

小さい頃は平気でプールに入っていましたが、最近はラッシュガードを着用するようになりました。

人は、皆それぞれです。

同情して欲しいのではありません。

全員に理解を求めるのも難しいです。

ただ、ほんの少し温かい目で見ていただければなあと思うDonkoなのでした。

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

« 言葉の難しさ | トップページ | しぇからしか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私達の親世代が結構そんな事いうんですよね…うちのおばあちゃんもそんな感じで、大好きだっただけに、そんな事言った時は幼心に悲しいような恥ずかしいような…そんな気持ちになったこと思い出しました(;_;)
朝のテレビと言うと…先日の早朝ABCテレビで『美人時計』やってました、綺麗なおねーちゃんがボード持って時刻教えてくれるやつ…あれを延々一時間見てしまったので、朝の時間活用を無駄に過ごしたかも?…と少し後悔orz

そうですよね。私のお友達も難病のお子さんを抱えた人がいます。それは本人にしかわからない多くの苦労もあると思いますが、そのお父様が、「病気の本人の気持ちを理解してほしい。というのは、とってもむずかしいかもしれないれど、こういうひともいるのだ。といういるということを暖かい気持ちで認めてほしい。」という方がおりました。ほんと。そのとおりです。うちの息子も自閉症ですが、自閉症の本人の気持ちをわかることっていうのは親の私でもむずかしですが、こういう子供もいるんだな。という気持ちを持つことで、私もすこしづつ息子を理解してきたように思います。

☆リュックさん  色々な考えの方がいらっしゃるので難しい問題ですが、口に出して言う前に少し考えて欲しいな、と思います。
朝テレビをつけるとついつい見いっちゃいますよね。あっという間に時間ばかりが過ぎる事もよくあります。


☆kuboyumiさま  コメントをいただきありがとうございます。ブログも拝見させていただきました。
言葉では言い表せませんが、色んな思いをされ、ここまで頑張ってこられたのだな、と言うのが伝わってまいりました。
kuboyumiさんの活動が、たくさんの希望につながっていると思います。どうぞお体だけはお大事になさってください。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/33430074

この記事へのトラックバック一覧です: 光とともに:

« 言葉の難しさ | トップページ | しぇからしか »

最近のトラックバック