2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 仕事納め | トップページ | 2010年が良い年になりますように ペッタン!ペッタン! »

2009年12月30日 (水)

カンタ~ビレ♪歌うように~

いつになく静かな年末です。

台湾にいる夫。台湾は旧正月を祝うので、新暦は元旦以外は平日なんです。地元の小学生も2日からは、通常通り登校します。

来年はたまたま、2日・3日が土日なので、3連休になります。夫もお雑煮の材料を買った、と言っておりました。

そして、zinは私の実家である熊本へ(アイツ、逃げやがったなsmile

Hiroと私は映画のだめカンタービレを観に行きました

テレビシリーズの時から大好きで、楽しみにしていました。

原作のコミック本も、テレビシリーズのあとに購入したほどです。

何といってもキャラクターがおもしろいhappy02

現実にはありえない、と突っ込みながらも何故か笑えますよね。

特に、主役の上野樹里ちゃん。

どんな役でもピタリとはまる、素晴らしい俳優さんだと思います。

6年くらい前に、NHKの朝ドラ「てるてる家族」と言うなかにし礼さん原作のドラマが放映されていました。

主役は石原里美さんだったのですが、4人姉妹の3女役として出演していた上野樹里さん。

その時、初めて彼女を見たのですが、回が進むにつれ、主役以上に彼女の演技が輝いていました。

確か大学院生くらいまでを演じていたと思うのですが、当時16歳くらいだったのですね~。全く違和感ありませんでした。

・・・と、話が脱線してしまいました。

上野樹里さんだけではなく、どの俳優さんも楽器の演奏だけをとっても、ものすごく努力をされてるのが伝わってきます。

わずか、1分くらいのシーンを8時間かけて撮影した、とパンフレットに書いてありました。

それから、今回の映画には登場しませんでしたが、のだめちゃんという独特のキャラクターを生んだ、福岡の家族が大好きです。宮崎美子さん演じる母が、九州の典型的なお母ちゃんで、思いっきり笑わせてもらいました。

テレビ版でもほとんど出てきませんでしたが、のだめの天真爛漫さはここで作られたんだ~と思わせる家族です。

また今回、劇中で演奏されるチャイコフスキーの「1812」は感動ものですheart04

まるで、劇場で生で聴いてるような錯覚に落ちそうなくらいです。

音楽って人を感動させるんだなあ、と改めて思いました。

演奏者・観客

それぞれ全く違う道のりだけど、きっと自分の歩んできた人生と重ね合わせながら、音楽を奏でたり、聴いたりしてるんだろうな、と。

さて、映画「のだめカンタ~ビレ」。完結編の後編は4月17日に公開だそうです。

今から楽しみです。

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

« 仕事納め | トップページ | 2010年が良い年になりますように ペッタン!ペッタン! »

映画」カテゴリの記事

コメント

暮れも押し詰ってまいりましたね~!

ようやく仕事納めされたとの事…お疲れ様でした。
帰国されて近くに住んでいるのにお目にかかる事が難しくなりましたが、ブログで充実した日々を過ごされている様で良かったです。
これからも無理せずに頑張ってくださいね!

来年もDonkoさんとご家族にとって素晴らしい一年になりますように!!
良いお年をお迎えください。

☆hirumiさん  ありがとうございます。今年の後半はほとんど会えずじまいでしたね。またゆっくりcafeしましょう。hirumi家も今冬は、受験を控え緊張の毎日だと思いますが、暖かい春が来ますように、応援しています。良いお年をお迎えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/32786834

この記事へのトラックバック一覧です: カンタ~ビレ♪歌うように~:

« 仕事納め | トップページ | 2010年が良い年になりますように ペッタン!ペッタン! »

最近のトラックバック