2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« タコ飯とブリ大根 | トップページ | マーチングコンテストは感動でウルウル »

2009年12月 1日 (火)

甥っ子の晴れ舞台は珍道中てんやわんや

今日から12月wobbly

今朝の新聞広告を見ていたら

歳末セール」の文字。

一気に慌ただしさを感じます。

さて、日曜日に大阪城ホールで行われた「マーチングコンテスト全国大会」詳しくはクリックしてくださいね

今春から吹奏楽部に入った高1の甥っ子(姉の二男)の高校が九州代表で出場すると言う事で、とても楽しみにしていました。

熊本の姉と、母は前々から来ることになっていましたが、母の長姉の伯母も来ることに。

母は、7人兄弟で、伯母は82歳。

母の話によると、伯母は19歳で結婚をし、苦労の連続だったそうです。

私の知る範囲でも78歳まで仕事をしていましたし、70近くまで、阿蘇の山から市内まで、何十キロの道のりを原付バイクで移動するほどの働き者でした。

今回飛行機に乗るのも初めてairplane

大阪伊丹空港まで出迎えに行くと、伯母の晴れやかな顔が。

Donkoちゃん、お世話になりますね

伯母は82歳とは思えぬハツラツとした感じで、ホッsweat01としました。

ここで、私とHiroは荷物を預かり、いったん家に帰ります。

zinが同行して、3人をアテンドすることに~happy01bus

本番前日の土曜日、大阪城周辺で、全国大会出場団体小~高校までのパレードが行われました。私たちも合流し見学。

大勢の中から甥っ子を探すのは大変bleah

これまで、DVDでは見ていましたが、実際を見るのは初めて。

最近は1年に1度会えればいい方なので、グンと大人っぽくなった甥っ子を見つけた時は驚きました。

Dscn5447 大阪城の綺麗なイチョウ並木の中を歩いていきます。

カッコい~い」Hiroも大興奮です。

伯母も大喜びでした。

とても元気なのですが、長年の重労働で思うように歩けません。

ゆっくりゆっくり、手を引いて歩きます。

Donkoちゃん、ごめんね、ごめんね」と。

全然あやまることなんかないのに、甘えてくれていいんだよ、と思いながら、一緒に歩きました。

伯母の手は、ひんやり冷たく、しっかり厚みがあり、長年の働きぶりが解るものでした。

足は少々不自由ですが、よくしゃべる伯母と母。

ネイティブ(笑)な熊本弁に、zinとHiroは目を白黒eye

半分以上理解できないようでした。

Dscn5367

本題のマーチングコンテストは?

長くなりましたので、また次回報告しますね。

余談:伯母は長年化粧品の仕事をしていて、肌がとても綺麗です。夜見ていたら、時間をかけて丁寧に化粧水などでお肌を手入れし、髪の毛も綺麗に巻いていました。私なんて、パパッとつけるだけなので、見習わなくてはな~、と感心してしまいました。

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

« タコ飯とブリ大根 | トップページ | マーチングコンテストは感動でウルウル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/32431717

この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子の晴れ舞台は珍道中てんやわんや:

« タコ飯とブリ大根 | トップページ | マーチングコンテストは感動でウルウル »

最近のトラックバック