2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ちょい旅・家族旅行その2(愛知県) | トップページ | ちょい旅・家族旅行 その4(飛騨高山・金沢へ) »

2009年8月 2日 (日)

ちょい旅・家族旅行 その3(岐阜)

zinは昨日、夫とともに台北へと旅立ちました

中国語の勉強と、宿題も集中してやる、と出かけて行きましたが、後者はほとんどやらないでしょうね(母・予測

しばらくは、Hiroと2人の生活です(#^.^#)

さてさて、1泊の旅行記がなかなか終わりません。え~と、宿に着いたところまで書きましたよね。

実は名古屋から順調に進んでいたのですが、途中ナビが、案内を辞め(笑)二差路のところの違う方に入ってしまい、(しかも11㌔の長いトンネルに)遠回りをしてしまい、予定より1時間近く遅い到着となってしまいました。

でもフロントの方の対応がとても優しくて、少し休憩後、夕食がすぐ取れるよう手配してくださいました。

私たちは和食のお店へ・・・。

私たちのテーブルを担当してくれた女性、あまりにも流暢な日本語で気付かなかったのですが、名札を見たら「王さん」とあり尋ねてみると、中国アモイの出身の方でした。アモイは中国語のほか台湾語も話すのだそうです。

それにしても「恐れ入ります」「お召し上がりください」などとてもきれいな日本語をお話になります。まだ大学生くらいの若い方でした。

対応も優しく、お料理もとてもおいしい郷土料理でしたよ。

Dscn5084 Dscn5085

Dscn5086

まずは、前菜・お造り・そして緑のは飲み物ではなく、旬菜の冷静スープです。

薄味でおいし~~~~い。Hiroの分までいただいちゃいましたヽ(´▽`)/

Dscn5087 Dscn5088

Dscn5089

次々に出てくるご馳走にお腹がパンパンです。しか~し岐阜と言えば忘れちゃならない

Dscn5090 Dscn5091

飛騨牛で~~~す

この時点でかなりお腹いっぱいだったのですが、1切れ食べてみると「柔らかくておいし~~い!!」

ほとんどzinが食しました(笑)このあともおいしいごはんやら漬物、デザートが出てきて、ウエップ食べすぎました。

ところで、私たちの食事も後半にさしかかるころ、隣のテーブルに英語圏のファミリーがいらっしゃいました。

すると、王さん今度は流暢な英語で対応されていました。

「カッコいい~~~~カッコ良すぎです」

それにしても行く先行く先でいろんな国からの観光客に出会いました。言葉は不自由なく過ごせているのかなあ?外国語を話せる日本のスタッフはいるのかなあ?と思いました。

お腹もいっぱいになったので、温泉と言えばコレ

Dscn5100 卓球です。Hiroは得意げにやっていましたよ。

このあと、ゆっくりと温泉につかり、1日の疲れを取りました。

朝は5時から入られたので、私は翌朝5時にも入りました

ようやく1日目の記事が完了。2日目はまた明日・・・

« ちょい旅・家族旅行その2(愛知県) | トップページ | ちょい旅・家族旅行 その4(飛騨高山・金沢へ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旅行記…楽しく拝見しています。
なんだか私も行った様な気分になるのは、
Donkoさんのレポートが、その気にさせてくれるのかも知れないな…(*^ー゚)bグッジョブ!!
hiro君、卓球楽しそう!うちの子達も、温泉行ったらHeroになれるかも…( ´艸`)プププ

☆hirumiさん ありがとうございますぅ。1泊ってあっという間だけど充実した2日間を過ごせました。hirumiファミリィーももうすぐですね。どうぞ楽しんでくださいね。
卓球、2対2で盛り上がりましたよ(#^.^#)

おぉ~おいしそう&楽しそうですぅ
やっぱといえば卓球ですよね
何を隠そうリュックは中学・高校と卓球部だったのです(ホボ幽霊部員・・)
でも、やっぱり温泉とか行くと燃えてしまいます 浴衣が肌蹴ても・・

☆リュックさん  お~リュックさんは卓球部でしたか! 卓球は長くやれるからいいですよね。私の住む市もとても盛んで、小さい子からご年配の方まで、卓球をやってる方が多いです。

ついついムキになって、浴衣がスゴイことになってること・・・あると思います(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょい旅・家族旅行 その3(岐阜):

» 中国旅行の注意事項 [中国旅行の注意事項]
中国旅行をするにあたっての注意事項を説明しています。 日本と中国には日常的な事での違いは沢山ありますので、事前に調べておくと、中国旅行もスムーズなものになると思います。 [続きを読む]

« ちょい旅・家族旅行その2(愛知県) | トップページ | ちょい旅・家族旅行 その4(飛騨高山・金沢へ) »

最近のトラックバック