2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 緬甸はメンマではなくミャンマーのこと | トップページ | 涙涙の離任式 »

2009年3月15日 (日)

終わった~!!

3月14日(土)は台北日本人学校の卒業式でした。前日昼間までは、ものすごく暑かったのに夕方から急に冷え込んで、風も強くなり横殴りの雨にあ~また雨かなあ。

余談 zinの小学校の入学式のときは、1歩も歩けないくらいの土砂降りでその悪夢を思い出しました。

朝目が覚めてすぐ窓を開けると、空気がひんやり冷たく、まだ雨も止んでいませんでしたところが、学校へ行くころになると、空がすこしずつ明るくなって、雨も小康状態に。寒くてもいいから雨よ止んでおくれ~!!

願いが通じたのか、式の時間が近づくと雨が止んでくれたのです。

台北日本人学校のHPはコチラをクリックしてください。

Dsc_0814 前日の練習までは上手くいかなかったそうですが、本番はどの卒業生も堂々と大人に見えました。昨年担任をしてくださった先生も東京から駆けつけてくださっていてビックリ!!(残念なことに子ども達は会えなかったようです

この台北で出会ったのは、それぞれの家族の偶然が重なっての奇跡の出会いです。中学で離ればなれになってしまう子ども達も多いけど、かけがえのない時間を共に過ごした仲間なんだなあ、とお別れの歌を披露する子ども達を見て思いました。

滞りなく式が終わった後は、私が携わってきた委員の最後の仕事「卒業を祝う会」です。

台北の象徴「圓山ホテル」で行いました。この日は台湾ではとても良き日とされ、結婚披露宴の予約でどこもいっぱいで、委員活動を始めた春の時点でどのホテルもでした。ここも予約が入っていたのですが、昼間はOKと言うことで何とかセーフだったのです。

Dsc_0835 Dsc_0839

ホテルの予約・内容の企画・プログラム・席次まですべて手作りです。

4月から「あ~でもない、こ~でもない」とすったもんだしながら企画してきた会。色々と反省点もあったけど、トラブルなく終了出来てホッとしています。

私たちのもう一つおおきな仕事、「卒業アルバム」(+記念品の選定)も完成しました。

余談 海外校は転出入も多く、アルバムを作るのは難しく、いつの日からか保護者が制作するようになったみたいです。

Dscn4679 撮影した写真約3万枚(ボランティアカメラマンさんにもたくさん撮っていただきました。プロ並みのパパさんたちも!!)

「祝う会」終了後家に帰って

Dscn4684 記念の紅白まんじゅうと緑茶を頂いたら、ドッと疲れが出て、爆睡しちゃいました1日の疲れと言うより、1年間の活動を終えてホッとした心地よい安堵感だったのかなあ、と思います。

一緒に活動してきた委員仲間に感謝同じことを共有できて同志のようでした

今朝、目が覚めたら疲れもスッキリとれました。(う~ん若いなあ←誰も言ってくれないから自分で言うのだ!!)今週末の帰国に向けて引越しの荷作りでフル回転です

Dsc_0822 zin卒業おめでとう!!4月からはまた新しい一歩を踏み出してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ明日は帰国される先生方の離任式。また涙涙だなあ。

« 緬甸はメンマではなくミャンマーのこと | トップページ | 涙涙の離任式 »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

卒業おめでとうございます。
そして、『祝う会』の準備お疲れまでした。
お疲れが出ませんように…。

お天気もまずまずで良かったですね?
6年前の入学式はとんでもない雨だったもんね~!
zin君のスーツ姿も素敵です。
男の子もほとんどがスーツなんですね?
女の子は、あれこれ注文が多くて…

皆さんにとって忘れられない滞在になりましたね?
この経験は、一生の宝物になるでしょう…。
新生活に向けて、頑張ってください。

卒業おめでとうございます。
そして 本当に お疲れ様でした。
この達成感って 実際携わった人でないと感じられない特典ですよね。
でも くれぐれも 体調崩さないように。
Donkoさんには このあと帰国という大きな仕事が残ってますから。

うちの娘達のときは シェラトンでの祝う会でしたが圓山ホテルも やはりいいですよね。
すこし古いけど あの重厚感は 余計感動を誘います。
本当にラストスパートですね。
後悔のないよう燃え尽きてください。(笑

卒業おめでとうございます。
そして仕事お疲れ様でした。
傍から見ていても大変そうでしたので、今はホットしておられるでしょうね。
異国で行われた卒業式・祝う会・子供達には忘れられない良い思いでになったことでしょう。
さあ!残り数日・寂しくなるね。

卒業おめでとうございます。
&委員おつかれさまでした。

「卒業」とは関係のない生活を送ってはや10数年。
順調にいけば、数年後には、今度は子供の卒業を一緒に迎えることになるんですが、自分が卒業した時とはまた違った喜びやさみしさを感じるんでしょうね。
さて、どこの国で迎えられるかな?

Donkoさん、本帰国されるんですね。
引っ越しの準備、がんばってくださいネ!

☆hirumiさま  あの入学式は忘れられませんね!!幼稚園時代も雨が多かった世代なので、どんだけ~!!と思いました(笑)Sちゃんもいよいよ卒業ですね。男の子は選択の余地がないですよ~。女の子は可愛い、と言うか男の子よりお姉さんですね。同じ小学校を卒業できなかったのは残念でしたが、かけがえのない経験ができました。

☆のりちゃんさん  たまたま空いていたのが圓山だけだったのですが、台北の象徴でもあるホテルで出来たことはいい思い出になりました。
ありがとうございます。引越しチャチャッと済ませちゃいま~す。

☆kaoruさま  この数週間は遊べなくてゴメンネ(笑)でも本当に充実した1年でした。
本当に残り数日になってしまいましたね。


☆けんこうさま  このところ、読み逃げばかりですいません。高雄情報楽しく拝見しています。

自分の時の卒業とは違う感慨深さみたいなものがありますね~。けんこうさんはこれから子どもさんの成長楽しみですね。

日本に帰国してもブログ楽しみにしています。
ありがとうございます!!引越し大体な感じで済ませちゃいます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わった~!!:

« 緬甸はメンマではなくミャンマーのこと | トップページ | 涙涙の離任式 »

最近のトラックバック