2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 終わった~!! | トップページ | 天母界隈散策で台北生活を振り返る »

2009年3月16日 (月)

涙涙の離任式

キミとボク

作詞Donko 作曲zin

この広い地球の上 出会ったよ キミとボク

偶然が重なって まいおりて来た奇跡

雲が風にながされるように  ボクらも変わっていく

キラキラの宝物 ずっと友達

この広い地球の上 出会ったよ キミとボク

笑ったり怒ったり 悩んだり泣いたね

たとえ離れてしまっても心はつながっている

キラキラの思い出 ずっと友達

ありがとう 大好きなキミ また会う日まで~

MorimoriBand キミとボクより

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

今日は台北日本人学校 先生方の離任式でした。日本から派遣されている先生方の任期が終わり、帰国されるのです。また現地採用の先生も退職される先生がいらっしゃいました。

Dscn4694 体育館には児童・生徒だけではなく、保護者、卒業生、OBと入りきらないくらいの人・人・人でした。今回帰国の先生の中には、昨年Hiroの担任をしてくださった先生や、課活でお世話になった先生がいらっしゃいます。

ステージには先生方の似顔絵が大きく書かれていて、入場されるときから涙ぐまれる先生も。

それでも先生方は、明るくサヨナラしようと、お別れの言葉をしんみりとならないようにお話しされているように感じ、それがまた涙を誘いました。

先生方は日本で海外に派遣されることが決まっても、行く国が決まるのはほんの数か月前なのだそうです。それまではどこの国に派遣されるか全くわからないとのこと。

そんな風に伺うと、この台北でこの時期に出会ったのは、本当に偶然の奇跡だなあ、と痛感します。

温かく時には厳しく指導してくださった先生方。先生方も慣れない土地で暮らすだけでも大変なのに、色んな国の子ども達が学ぶ日本人学校と言う特殊な環境で、勉強などを教えられるのは並大抵のことではないと思います。

本当に本当にありがとうございました日本各地に帰られてもご活躍をお祈りしています

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

そして、今日は終業式でもありました。学校の送迎も今日にて終了。私たちも皆さんとお別れです。

出てくる言葉は「ありがとうございました」のみ。他はもう言葉になりませんでした。

滞在残り5日。名残惜しいです

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今朝、1本の電話が・・・。

「日本に帰られるそうですね」と男性の声

誰かな?と思ったら年末に行われる「ふれあいふぇすてぃばる」でいつも素敵なハワイアンを演奏してくださるRickiy MiyaとPalmハワイアン(クリックするとHPにジャンプします)の宮さんだったのです。わずか2回ほどステージでご一緒させていただき、お話も余りしたことなかったのですが、わざわざお別れを言いに来てくださり、CDまでいただきました。(謝謝

ここのところずーーーーーっと瞼が腫れっぱなしです。元々腫れぼったい目なのに、お岩さんになりそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ週末の寒さがウソのようにまたまた夏のような暑さです。

« 終わった~!! | トップページ | 天母界隈散策で台北生活を振り返る »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

離任式は 泣かされますよね~。
先生という職業は いろんな意味で大変ですが
こんな風に生徒達、保護者の皆さんに送られて 幸せですね。

教室に戻ってきても みんなで号泣のときが ありましたね。日本に学校で 先生が移動になっても 泣くことは あまりないですよね~。

そして ここで出会えたことは 本当に奇跡に近くて、素敵な大事にしたい思い出です。

いよいよ残り5日間ですか~。
ここまでくると もう一日何してたのか思い出せないくらいの速さで 過ぎていきますね。

ご無沙汰してました!息子の高校受験でバタバタ…
そしたら、もうあとわずかの台湾生活ってびっくりー。そうですよね、卒業だし、お別れなんですね、皆さんと。読んでて ジーン(;_;)ときました。素敵な思い出沢山ですね。つくづく 貴女のお人柄の良さなんだなぁ、って 感じます(^_-)。
ご卒業おめでとうございます!

長いようであっという間の在台生活だったと
思います。
でもたくさんのよい出会いがあったことは、
一生の財産となるよね~!

今は帰国のために感慨にふける間もなく多忙な
ことと思いますが、間もなくDonkoさん一家
に再会できる日、楽しみです☆

Zin君卒業おめでとう。
自信と希望いっぱいの新生活を…!

気をつけて帰ってきて下さい

☆のりちゃんさん  話しても話しても話はつきなくて、zinからはアニメ「あたしんち」のおばちゃんたちみたいだね(笑)と言われる始末です。本当にあと数日でお別れするのがウソのよう。先生方もあわただしい帰国で、ちゃんとお礼も言えてないなあ、と心残りです。

☆ビビハナさん  受験、自分の時より胃が痛い感じがしますね。台北生活は漫画になりそうなほど色んな事がありました。今となってはすべてがいい思いでです。素敵ないい出会いがたくさんありましたよ。春からはまたよろしくお願いします

☆りえっちさん  ありがとうございます!!春からまたお世話になります。しか~し別れは辛いですね。年のせいかすっかり涙線がゆるくなってます。
春・希望と新しい初めの1歩です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙涙の離任式:

« 終わった~!! | トップページ | 天母界隈散策で台北生活を振り返る »

最近のトラックバック