2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ドライヤーは床にゴロン | トップページ | 鶯歌で作った器 »

2009年1月12日 (月)

要不要袋子嗎?

ここ数日寒い台北です。台湾の10度は、日本よりずいぶん寒く感じられます。建物の機密性がないので、部屋が寒いのです。我が家は床がタイル張りなので、なおさらヒンヤリ感じます。あと2週間で旧正月休みに入るので、これからが年末の賑やかさになります。

日本は、今日は成人の日なのですね。台湾は平日です。以前は台湾も祝日が多かったそうですが、仕事が週休二日制になって祝日が減ったのだそうです。日曜日と祝日が重なっても振替休日にはなりません。

さて、台湾に来て最初にとまどうのは、コンビニなどのレジで店員さんが「要不要袋子嗎?」と聞かれることです。これは「袋は入りますか?」という意味です。

必要なときは「要」必要ないときは「不要」と答えます。袋は有料で1~2元(およそ3~6円)です。

日本のコンビニではこちらから「袋は要りません」と言わなければ、すぐさま入れられてしまいます。「要りません」と言おうと思っていても言うタイミングを逃すことがよくあります。

↓台湾の市場ではピンクのシマシマの袋に入れてくれますが、ほとんどのお店では袋は有料です。

日本でもスーパーの袋Cocolog_oekaki_2009_01_11_20_21の有料化が進んでいますが、各お店ごとではなく、一斉にやればいいのになあ、と思います。

ところで、先週末爸爸のお付き合いのある会社の忘年会(台湾では旧正月前の今が忘年会シーズンです)に家族でお招きいただきました。場所は欣葉。お料理の写真を撮りたかったのですが、なんせ、ほとんどが初対面の方々。さすがに写真は撮れませんでした。

子ども連れは我が家をのぞいて2組。それぞれお子さんは、アメリカン系のクリスチャンスクール・ヨーロピアンスクールに通われています。両校とも英語オンリーで授業が進められます。クリスチャンの方は、母が台湾・父が日本。ヨーロピアンの方は両親とも日本人です。当然、先生とのコミュニケーションは英語で行われるので、親の英語力も必要になります。(我が家は絶対無理だな(T_T)授業料もめちゃ高いし・・・) 2つの学校のお話を聞いていて、いいなと思ったことがあります。それは教科書がないこと。正確に言えば、クリスチャンは辞書のような大きな教科書なので、学校から借りているとのこと。一方ヨーロピアンは、低学年はスクリーンとプリントで授業が進められるのだそうです。教科書がないと、必然的にノートをしっかりとらないといけないので、集中しないと授業についていけませんよね。それにえんぴつpencilなどの筆記用具も学校にあるので、持って行かなくてもいいとのこと。(我が家の忘れもの番長にはいいかもsmile

日本では文科省から、義務教育は無料で教科書bookが配布されますが、1年どころか、上下巻に分かれているものは、半年しか使いません。学年が終わると、一応取っておきますが、再び開くことはまずありません。台湾の現地校はどうかな?今度調べてみよっと。

スーパーの袋や、教科書。考えたら、工夫が出来ることたくさんあるんじゃないかなあ、と思うDonkoでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ1.11煙草が吸える場所が減った台湾です。旅行でいらっしゃる方ご注意を!!

« ドライヤーは床にゴロン | トップページ | 鶯歌で作った器 »

台湾情報」カテゴリの記事

コメント

これ、私が始めて覚えた中国語のセンテンスだわ。(笑)
コンビニで必ず聞かれるもんね~。
”あれ、なに言ってるの?”って聞いた覚えがあります。

うちの子もいつも筆記用具忘れてねぇ・・
どうしたら忘れ物が減るのか、これからの課題ですわ。

☆こちさん  「〇〇は?」と聞くと「あっ!!」と返ってくるのが、我が家の毎朝交わされる会話です。
「あっ」じゃないだろー!!とpout毎日どなっているのは私です。

コンビニも最初はドキドキしたものです。同じこときかれるのですけどね。

初めまして。いつも拝見してます

「袋要りません」はずっと前から実行してます。今の日本がやっと私に追いついてきたという感じですww

教科書使いまわしは、日本でもすればいいですね。良い紙やインクを使ってるのに、半年~1年だけなんてもったいないです。実行したらかなりお金が浮くのに。それをしないのは改訂の都合なのかな。

☆アクアマリンさん  はじめまして!!コメントありがとうございますhappy01

私も日本では「袋入りません」を実行していました。結構たまるんですよね~。杉並区のコンビニでは実施し始めたようですね。日本も広がって欲しいな。

教科書ももったいないですよね。せめて紙の質を落とすとか?いい方法ないのかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/27034425

この記事へのトラックバック一覧です: 要不要袋子嗎?:

« ドライヤーは床にゴロン | トップページ | 鶯歌で作った器 »

最近のトラックバック