2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 芸術の秋にひたるはずが・・・ | トップページ | 走るは歩く? »

2008年9月 6日 (土)

台湾家常菜

先週台北も数日涼しかったので、このまま秋?なんて期待していましたが、甘~い!!やはり、南国です。でも朝から晩まで「熱っ痛っ」って感じは和らいできたかなあ?

さて、芸術の秋に浸るはずが叶わなかった私たち。中山北路を自宅に帰る方向に戻ります。高級マンションが並ぶ中山北路6段、大きい道路を少し脇に入ったところにそのお店はありました。

Dscn3225 雄光逸馬堂  一見何屋さん?って感じなんですが         

知る人ぞ知る茶芸館です。茶芸館と言っても、食事も出来ます。お茶を楽しんでほしいからとオーナーさんの意向でお菓子類はありません。

まずはお茶をいただきました。高山茶です。急須ではなく、お茶碗で直接いただきました。初めての体験です。

Dscn3226 フタをしてしばらく蒸らすと→→→ Dscn3227

お茶碗一杯に茶葉が広がっていました。フタで茶葉がでないように押さえていただきます。少し苦味があって深~い香りとお茶の甘味がマッチして、何とも言えないいいお味です。

「おいし~い」暑いときにいただく温かいお茶もいいですね~。

お昼も夜も同じメニューと言うお食事は、その日に仕入れた材料によって変わるので、オーナーさんの手書きメニューでした。

IN TAIWANさんはお魚(サバフィ)を選びました。

Dscn3228

私は角煮を

Dscn3229

小菜が3種とスープもついてボリュームたっぷり。どれもあっさりした味付けで、好好吃

お昼を過ぎると続々とお客さんが入ってこられました。日本人は私たちだけ。地元の人に人気のお店なんですね~。

日本語が出来て、二胡を演奏されて、書道家でもあるオーナーさんが気さくに声をかけてくださいます。茶葉も売られていましたよ。

お腹いっぱいになった私たちは歩いて帰りました

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ台湾のおもしろ情報はこちらから

« 芸術の秋にひたるはずが・・・ | トップページ | 走るは歩く? »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

おお~おいしそぉ
リュックはただいま遅い夏バテなんで、雄光逸馬堂
さん・・・行きた~~い
元気になれそうですね 丁度学校始まって1週間・・・親子共々疲れが出てきたでありんす☆ 台湾はまだまだ暑いんですねぇ奈良は我が家の目の前の田んぼの稲穂が色ずいて、そしてそして・・・マックの「月見バーガー」が発売されたのがリュックの秋の感じ方であります

☆リュックさん  台湾の方は、基本冷たいものを飲み食いしないんですよね(もちろんアイス・かき氷はありますが)飲み物には氷入れないし、温かいものを食べますよ、どんなに暑くても。体を冷やすのは良くないと言うことらしいです。日本の秋の田園風景いいですね~。伊丹の我が家の前も田んぼなんですよ。月見バーガーは台湾ではなさそうだなあ。

台北、ぜひお越しくださいね。

こういうのがいいですよねぇ。
なんだか中華中華だと、胃が・・・
遅めの夏バテ? いや、でも食欲はなくならない。
かなしー!!

楽しい一日になりましたね。
今度は目的の美術館いけるといいですね。

☆こちさん  ありがとうございます。以前、日本でジミー大西さんの個展を見たことがあります。とても細かくて繊細できれいな色使いで、何時間見てもあきませんでした。芸術って心の栄養になりますね。今度こそ、リベンジしたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾家常菜:

« 芸術の秋にひたるはずが・・・ | トップページ | 走るは歩く? »

最近のトラックバック