2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「原味の夏天」 3割ってとこか? | トップページ | 台湾家常菜 »

2008年9月 4日 (木)

芸術の秋にひたるはずが・・・

ジュリアロバーツに似ている台湾ママから「昔ノ私ハ、アナタミタイダッタヨと言われ、「どういうこと?」と返答に困っていたIn TAIWANさんに誘われ、ある日美術館に行きました。

目的地はMRT中山駅近くの當代藝術館」。何度か前は通ったことがあります。レンガ作りでモダンな建物です。

天母から220のバスに乗り込み、30分ほど揺られ、目的地付近で下車しました。ほんのちょっとキョロキョロしていたら、ご年配の男性が「どこに行きたいの?」と綺麗な日本語で声を掛けてくださいました。(な~んて親切なんでしょう!!またまた、台湾人の優しさにふれました)

目的の美術館はすぐ見つかりました。

「雰囲気いいよね~」「うん、来てよかった」などと話しながら、入口に行くと・・・

がーーーーーーーん    休・館・日

月曜日じゃないのに何故?

夏休みの展示からの入れ替え期間で、1週間ほどお休みでした

せっかく芸術の秋にひたろうと思っていたのに・・・残念

でもそんなところでめげる私たちではありません。来た道を戻り、台北市立美術館に行くことにしました。

ここもバスの中からよく見ていましたが、来館するのは初めてです。

広いエントランスを通って、チケット売り場に行きます。

ところが、ここも作品の入れ替え中で見られるのは3階フロアのみとのこと

せっかくだから鑑賞することに。入館料30元(約100円)。この値段で絵画などを鑑賞できるのはいいですね。でも広いホールに涼みに来てるだけの人、結構いたような・・・

多分、多分なんですが、私たちの見た作品は若い、これから有名になる?はずの方のかなあ?と思いました。斬新というかキラキラというか、ディズニーと言うか?芸術センスのない私には難しかったです。

ざ~っと鑑賞したあと、またまた家の方角に行きました。

意外と、家からそんなに遠くないところに、おもしろいお店を見つけましたよ。

そのお店の紹介は、また・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ一気に色んな事がスタートして、バタバタの毎日です。応援お願いします!!

« 「原味の夏天」 3割ってとこか? | トップページ | 台湾家常菜 »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

痩せたらルビーモレノ?になれるのかしら。
芸術の秋。今度は調べて美術館へいこうね。
残りの台湾生活楽しんでいきましょう!!

☆ルビーモレノかジュリアロバーツに会える日を楽しみにしています(笑)いやあ、久々のヒットだったなあ。スゴイ受けちゃってごめんなさい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋にひたるはずが・・・:

« 「原味の夏天」 3割ってとこか? | トップページ | 台湾家常菜 »

最近のトラックバック