2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 台灣ドタバタ散策記 ② 猫空 | トップページ | 台灣ドタバタ散策記 ④ 高雄へ »

2008年7月31日 (木)

台灣ドタバタ散策記 ③101

猫空を過激ドライバーのタクシーで一気に降りた私たち。車酔いをしてしまいました。

Dscn2808 木柵線は運転手がいない自動運転1番前を陣取ったRちんとHiroは気分も回復したのかおおはしゃぎ子どもって無邪気なものです。

忠考復興駅まで戻ってきて、そごうデパートで休憩することに。復興館の9階、日本庭園で休もうとそごうへ入るなり、RちんとHiroは駆け出し、エスカレーターを登り始めました。後から付いて行く、母2人とzin。7階くらいまで登ったところで、上の方から子どもの鳴き声が・・・。なんとな~くイヤな予感 2人で駆け出して行ったので、Rちん、つまずいて転んだようです。広い館内、声が響いてお店の人も集まっていました。「医務室に行きましょう」とお店の方が言ってくださいましたが、大丈夫でした。2人にはしっかりお説教テンション上がったり、下がったり大変です。

そのまま家に帰ろうかとも思いましたが、せっかくの台湾旅行。予定通り台北の象徴101

台北101にはMRT忠考復興駅から再び乗車、市政府駅で降ります。駅を降りると101駅の無料シャトルバスが出ています。バスは約20分ごとなので、出たばかりだとちょっと待つことになります。歩いたらやはり20分くらいかな?大人だけ、或いはもう少し涼しい時期なら歩いてもいいかもしれませんね。

台北101はその名の通り、101階建て。展望台は89階。なんと、毎分1010M・89階までわずか37秒でした。そのエレベーターは日本の東芝製、ちょっぴり自慢ですね。

  Dscn2813      「あの黄色い屋根は国府記念館やで~」つい先日、学校の社会科見学で来たHiroは自慢げにRちんに説明しています。

Dscn2815

以前、家族で来たときは全く興味を示さなかったHiro。今回は無料音声ガイド(中国語・英語・日本語・ドイツ語・台湾語などがあります)を借りて真剣に聞いていましたよ

かなりの時間、508Mからの景色を楽しみました。こちらは割と空いていてゆっくりと見ることができました。

上から国府記念館を見ていたら「騒豆花」が近いことに気付きました。ここまで来たら食べていただかないと(笑)

Dscn2819 マンゴーをたくさん切ってタッパーへ詰めていらっしゃいました

Dscn2820 Dscn2743

何度食べてもウンメエ~

お店の前が公園なので、RちんとHiroはしばらく遊んでいましたよ。炎天下でも元気なんだなあ、不思議。

と、言うことでこのあと家に帰り、子ども達は休憩。母2人は、先日私がカットしてもらいジャッキー佐藤に変身した(笑)美容院へシャンプーに行き疲れをとりました。(シャンプーはめっちゃ気持ちいいのよ~このお店

3日目へとつづく・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

« 台灣ドタバタ散策記 ② 猫空 | トップページ | 台灣ドタバタ散策記 ④ 高雄へ »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

台湾散策記を読んでいる内に、台湾へ帰りたくなったよ台湾に居れて、羨ましい
ちなみに、台湾美容室のシャンプは座ったままの方式ですか私は座ったままの方式が大好きですすごく気持ちいいし、何と言うか・・・かゆいところに手が届く・・・みたいな

☆tamiさん  コメントありがとうございます。tamiさんは台湾ご出身ですか?それとも以前住んでおられたのでしょうか?この日のシャンプーは台湾式ではないのですが、SPAシャンプーで毛穴まですっきりするんです。台湾ドタバタ散策記では台湾式シャンプーも出てきますよ。私も大好きで、日本で台湾式シャンプーのお店を開きたいくらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台灣ドタバタ散策記 ③101:

« 台灣ドタバタ散策記 ② 猫空 | トップページ | 台灣ドタバタ散策記 ④ 高雄へ »

最近のトラックバック