2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 陽明山で森林浴① | トップページ | 更新出来ないジョー(T_T) »

2008年4月20日 (日)

陽明山で森林浴②

昨日の続き・・・

「さあ、次行きましょう!!」と老師に言われに乗り込んだ私達は、さらに上に登ります。

ここだけの話、5人乗りの車に6人乗車してます。老師の「皆、細いからダイジョウデス」ってそんな問題ではなく、定員オーバーなんですけど

ほんの5分車で走っただけで、さらに空気の感じが全然違います。

020

霧がかかって真っ白です。下がまったく見えなくて寒~い

出発したときは約30度。多分ここは10度以下でした。空気が冷たい!!

寒い空気と一緒に硫黄の匂いがしてきました。

022 ブクブク温泉が沸いていました山から少し下りたところに温泉街があります。

024 地元の中学生も遠足?に来ていましたよ

ほんの少し移動しただけで、フリースが必要な位寒かったり、かと思うと色とりどりの蝶々が舞っていたり不思議でした

他もたくさん案内していただきました。「今日は時間がないからポイントだけ紹介します。今度は家族で来なさい」と老師。出発して2時間半がすぎて、そろそろお腹がすいてきました。ここで、日本人だけだと、どうしてもガイドブックに載ってるようなお店に行きがちですが、ここは老師がいらっしゃるので、台湾の方が集まるお店へ。

こんな山の中ですが、レストランというか食堂は30件ほどあるそうで、どのお店もほぼ同じメニュー「台湾の田舎料理」です。

043 ほとんどが野菜料理。どの料理も素材の味を生かしてあり、薄味です。キャベツの炒め物・芋の葉の炒め物・焼きそばに似た麺・蒸し鶏etc

039

写真がうまく撮れなかったのですが、台湾たけのこ。茹でてあります。皮を剥いて、特製タレをつけて食べます。シンプルだけどおいしい

食堂の外は一面、カラー畑でした。

046 日本の花屋さんでもカラーはおなじみですが、畑一面のカラーは初めてみました。カラーは中国語で海芋と書きます。

037 050

20本100元(約350円)で売られていました。自分で好きなの摘んで買うことも出来るようです。そして、あちらこちらで花嫁さん花婿さんの撮影が行われていましたよ

さあ、かなり時間も厳しくなってきました。

もっとゆっくりしていたかったのですが、車に乗り込み帰路へ・・・

ところが、老師一方通行の道を逆走し始めるではないですか

「先生、進入禁止の標識が」

「大丈夫です。ここは抜け道です」

「えっー!!!!!!」

山道をかなりの暴走で走り抜ける老師。お腹いっぱいの私達、酔ったのは言うまでもありません・・・。おかげで保護者会には間に合いました

でも本当に楽しいひとときでした。老師、謝謝

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ台湾情報満載です。ポチッとお願いします!!

« 陽明山で森林浴① | トップページ | 更新出来ないジョー(T_T) »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

陽明山、気になって続きも読んじゃいました。老師さんの行動、笑いました。面白かったなー。あのたけのこは、柔らかいのですか?緑色してましたねー。楽しそうな森林浴ワタシもご一緒した気分になりました

☆ビビハナさん ありがとうございます。たけのこは緑の部分は全部剥いてしまうんですよ。食べる部分はやわらかいけど歯ごたえがあって、タレのにんにく醤油にピッタリ合いましたよ老師(先生)は本当におもしろくて今日のレッスンも大笑いでした(だから中国語はまったく上達しましぇん

私も先週末行こうと思ってました!!
(結局いけなかったけどね。)
今週末は行ってみようかな。
陽明山、まだ1度しか行ったこと無いよー。
陽気な老師でうらやましいわ。

☆こちさん  私はヒンヤリくらいの気候が好きだから、毎週でも行きたいくらいです。陽気な老師、楽しいですよ中国語の習得は出来ませんが(雑談ばかりで・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽明山で森林浴②:

« 陽明山で森林浴① | トップページ | 更新出来ないジョー(T_T) »

最近のトラックバック