2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 甘蔗果汁 | トップページ | 1日交換留学   »

2007年12月11日 (火)

耳が緊張&思わず吹き出す事

中文老師(中国語の先生)が急遽日本に行かれることになりました。

「老師はいいですよね~。日本語お解かりだから」と私。

「いえいえ、そんなことはないですよ。日本に行くと耳が緊張して聞き取れないことがあります」と老師。

「え~っ!!絶対ウソですよ~。老師、日本語全く問題ないじゃないですか(#^.^#)」

日本に行くと、店員さんの日本語がものすごく早口に感じて、聞き取れないことがあるそうです。例えば買い物をしてカード払いをしようと差し出すと「イッカイデスカ?」と聞かれ何のことがわからず「1階に行って払うのだろうか?」と考えていたら「1回払いですか?」とあとで解ったそうです。台湾では分割払いというのが基本的にないので、何のことだかさっぱり解らなかったのだそうです。

私もお店で前に並んでいる人と、お店の人のやり取りを聞いていると、なんとなく解るのに、自分の番になると何のことやらさっぱり解らなくなります。お店の人とのやりとりなんて、ほとんど同じ会話のはずだからやはり耳が緊張するのでしょうか?

冗談で「老師の後ろを変装して付いて行こうかな?」と言ったら「やめて下さい。恥ずかしいですぅ」と老師。年上の方に失礼ですがとてもチャーミングな老師です(^_-)-☆

ところで、台湾には日本語表示が多くありますが、間違っていることもしばしば。

205「コソピコータのアクセサオリー」多分、いえきっと「コンピュータのアクセサリー」だと思いますが(笑)ソとン・ラとテなどが間違っていることが多いようです。この写真は商品だけど、看板も間違っていることがあって笑えます(写真はクリックすると大きくなりますよ!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加中です。謝謝m(__)m1クリックお願いします。

« 甘蔗果汁 | トップページ | 1日交換留学   »

台北発見録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳が緊張&思わず吹き出す事:

« 甘蔗果汁 | トップページ | 1日交換留学   »

最近のトラックバック