2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« デロデロのお肉 | トップページ | 千里離れていても出会う人には出会う »

2007年11月14日 (水)

お茶屋さん

在台3年の先輩ママにお茶屋さんへ連れて行ってもらいました。

「和昌茶荘」 台北市敦化南路にあります。多分連れて来てもらわなければ、通り過ぎてしまいそうな、ひっそりと落ち着いたお店です。009_2

008 ←看板鳥のオウム君、台湾一?いえ世界一カテキンを食べてるオウムかな?餌にお茶の出がらしを食べるそうです。

日本語がお上手なお店のご主人が、お茶の説明をしながら試飲をさせてくださいます。台湾のお茶と言えば「烏龍茶」かな?と思っていたのですが、ぜ~んぜん違います。たくさんの種類がありましたし、香りも味も1杯1杯すべて違いましたよ(#^.^#)

高山烏龍茶・包種茶・ジャスミン茶・緑茶・鉄観音茶・紅茶・プーアール茶・東方美人etc

台湾のお茶は沸騰(かなりチンチンに沸いたお湯)したお湯を一気に入れます。すぐお湯のみに入れるお茶と、少し蒸らすお茶があるようです。

それぞれのお茶の中で、また種類が分かれていて、希望のお茶を試飲することが出来ます。010 少し苦味のあるお茶やバニラのように甘い香りのお茶もありました。

お茶の缶がところ狭しとたくさん並んでいます。013

私は烏龍茶の「凍頂山 尊品」が気に入りました。

全部で10杯以上試飲させていただきました。タップンタップンになりましたが、体の毒素が抜けたみたいに、「いいお茶飲んだ~」といい気分でした(#^.^#)

014_2 余談・・・勤務10年目のリフレッシュ休暇で、日本から来られていた男性。私たちを見て「だんなも子どもも置いて旅行に来ている日本の女性」と思われていて、観光客にしか見えなかったみたいです(^_^.)うるさくてすいませんでいた。どうぞよい旅を~(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ参加中です。謝謝m(__)m

« デロデロのお肉 | トップページ | 千里離れていても出会う人には出会う »

台湾情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454379/8911960

この記事へのトラックバック一覧です: お茶屋さん:

« デロデロのお肉 | トップページ | 千里離れていても出会う人には出会う »

最近のトラックバック