2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

ブログを見てくださってる皆様へ

いつも訪問してくださってありがとうございます。皆さまのコメントに返信をするとスパムメールにかかってしまい返信できないことがわかりました。(海外からなので)皆さまからコメントをいただいた場合は、皆さまのコメントの下に返信をさせていただきます。コメント数は変わりませんが、クリックしてみてくださいね(#^.^#)zinとDonkoからのお知らせとお願いでした☆

病院

日本はこのところお天気が悪いようですね。こちらは毎日良い天気、暑い暑い(~o~)今子どもたちを学校に送って、ちょっと町散策をしながら遠回りして帰ってきました。汗が全身から流れています。1日に1~2回は着替えます。でも汗をかくって気持ちいい~(^・^)おかげでこちらに来て体脂肪4パーセント減。ちなみに夫は2㌔増(どんだけ~(~_~;))

さて、昨日の日記にも書きましたが、弟のHiroは先天性の心臓病です。最初、台北への転勤話があったとき、まずそのことで悩みました。でも台北にだって病院はあるし、「なんくるないさ~」←なんとかなるさ(沖縄の方言)と思ったのです。

日本の担当医に紹介状を書いてもらい、まず来台3日目に行きました。言葉がわからないので通訳さんをお願いしようと思っていたのですが、爸爸がこちらに来て知り合った在台20年のAさんが一緒について来てくださいました(なんていい方なんでしょう(T_T))最初は「小児心臓」を受診しました。話を聞いてみると日本で言う「ペースメーカー外来」があるとのこと。しかも午前中は日本語の通訳ボランティアさんがいるとのことでした。で、昨日行ってみました。Aさんも「乗りかかった船だ」とまたまたついて来てくださいました(大変感謝)日本と同じような機械でペースメーカーの作動をチェックしてもらいました。日本と異なる点は、座って検査するところ。Hiroはどうしても動いてしまい、「不動!!」(動かないで)と中国語で言われ、不安もあってか泣いてしまいました。Drも検査のときは怖い顔(ごめんなさい)でしたが終わったとはニコッとして「ノープロブレム」と言ってくれてホッとしました。

通訳ボランティアのSさんは名古屋に20年いたそうです。日本人の患者さんが多いようで、走り回っていて、捜すのが大変そうです。今回はAさんが流暢な北京語で通訳してくださったので、Sさんは別のところへ行かれましたが、次回からはHiroと2人で来なければいけないので、何としてもSさんを捜さねば(笑)・・・私が言葉を勉強せねば、だな(頑張ります!(^^)!)

日本では3ヶ月に1度くらいの受診でしたが、念のため月に1回診て下さるそうです。

まだ居留証が出来ていないので、前回、今回とも自費診療でした。でも日本での保険診療以下の料金で驚きました。昔々歯科衛生士をしていたころ、あまりの高額に患者さんから「保険きいてるの!!」と言われることがありましたが、全く逆のことを思ってしまいました(*^。^*)

とても優しいAさん。なんとお嬢さんとzinは同じクラス、しかも前後の席!吃驚(#^.^#)

2007年8月30日 (木)

3日目の学校

久しぶりにzinです。学校に初めて登校してから3日目・・・だんだん学校の事をわかろうとしています。今日は中国語(北京語)の授業がありました。先生は、国語、算数、理科、社会、英語、中国語と分かれています。中国語の先生は4人います。先生は厳しいけど面白いです。わかりやすく中国語を教えてくれます。でもわかりやすく教えてくれるのはいいんですが、まだ初心者の自分にはわからないこともあります。あいさつは中国語だったり名前を呼ばれる時も中国語です。でもまだ、自分にとっては初めての授業だったので仕方ありません。これからもがんばりたいと思います。

zinでした!!!(#^.^#)

日本人学校2日目

zinです。ではなく母のDonkoです(#^.^#)

コメントいただいた皆さん、ありがとうございます。今何らかのトラブルでコメントにお返事できないのです。今原因を調べてますので、しばらくはごめんなさいm(__)m

さて、ブログに日記を書くとはりきっていた息子でしたが、たくさんの宿題と課題に思わぬ時間がかかってしまい、ブログを更新する時間がなかったようです。

まだ2日目だし、緊張もしているのでしょうね。授業は日本でのカリキュラムと同じ内容ですが、それ以外にそれぞれ週1時間の英語と、レベル別に分かれる中国語があるそうです。それともう1時間は中国語、英語どちらを選択してもいいので、zinは中国語を選択しました。ところが選択の外国語はレベル別ではなく皆一緒にやるので、全然ついていけず、先生の配慮で英語クラスに変わったんだそうです。

それだけ中国語の習得度が高いようです。

日本人学校と言っても、保護者が台湾の方もいますし、父か母が日本人だったり、他の国の方もいますので、国際色豊かです。中国語や英語が堪能な子どももいますし、日本語が苦手な子どももいるようです。

日本にまだ住んだ事のないお友達や、上海やマレーシアなど世界を転々としてきたお友達もいるみたいで、zinもHiroも驚いていました(*^。^*)「給食を食べてみたいな」と言うお友達もいたみたいですよ。どの子も本当に親切で、よく声を掛けてくれるようです。Hiroは心臓病でペースメーカーを装着していますが、クラスメイトがそれはそれは心配して、色々聞いてくれたそうです。

zin.Hiro良かったね(#^.^#)あせらずゆっくりやろうね・・(^_-)-☆

2007年8月29日 (水)

洗濯とマイバックと時々ゴミ出し

暑い台北ですが、洗濯物は基本的に外に干さないようです。たまに見かけますが軒下で、日本のように青空の下、というのはありません。2~3時間で乾きそうなくらい良いお天気でも室内です。他の家をまだ見たことがありませんが、我が家は窓のある室内ベランダのようなものがあり、そこに干します。いい点は雨が降っても慌てて取り込まなくてもいいこと。いつ干そうが取り込もうが自由なので楽です。夫の同僚の話だと、台湾の方は週末などまとめて洗濯する方が多いのだとか。なるほど洗濯機はかなりビッグです。

台北はマイバッグが必需品です。コンビニ(便利商店)でも必ず「袋は要るか」(もちろん中国語で(#^.^#))聞かれます。必要なときは「要」と答えると1~2元(約4~8円)くらい加算されます。ホームセンターのように大きな袋は4~40円くらい」加算されます。要らないときは「不要」と答えます。

ゴミ出しは夜です。週2回、回収があります。その日の夜7時半くらいまでに出します。住んでいるマンションで違うと思いますが、ウチは下の踊り場に出しておくと、大家さんのお手伝いさんが集めてくれます。収集する人は大変だけど、カラスなどのことを考えれば夜っていいかも、です。ちなみにゴミ袋は指定で、45L位ので1枚約40円くらいします。90L位のは100円くらいです。なるべくゴミを出さないように気をつけるので、台北市民のゴミへの意識は高いかもしれません。

以上、生活情報Donkoでした!昨日は学校初日で興奮して帰ってきたzinと弟。今日は日記を書くと言ってましたので、どうぞお楽しみに(^_-)-☆

2007年8月28日 (火)

ドキドキの始業式

今日から新学期。子ども達と一緒に登校しました。起伏の激しい道なので、15分くらいの距離ですが、汗びっしょりです。

転入生は図書室に集合。担任の先生がお迎えに来てくれました。校内を歩いていても先生方から「おはようございます」「ニーザオ」「グッドモーニング」と声をかけてくれ気持ちいいです。

zinは5年生弟Hiroは2年生。Hiroのクラスはもう1人転入生がいてお母さんは関西出身家も近くで嬉しい!(^^)!

体育館で行われた小中合同始業式。さすがに南国、体育館もクーラーキンキンです。

今日知り合った方とお話しながら帰りました。抱えている不安が同じでホッ!!         皆同じだ頑張ろう!!

これから毎日、子ども達の送迎とお弁当。考えてみれば子どもの倍歩くことになるんだな。ウォーキングと思って楽しもう!(^^)!

Donkoでした。

2007年8月27日 (月)

台湾の電車 MRT

今日は台湾の電車について説明します。

駅は、台湾だな~という感じがします。駅の中に入ると日本の駅とあまり変わりません。切符は10円だまぐらいのおもちゃのコインのようです。料金はお得です。日本で8駅先まで乗っているとかなりお金がかかりますが、台湾では25元(日本円にすると88円)です。料金は大人、子ども共通料金です。切符を改札口で乗るときは、日本のsuicaやICOCAのようにタッチして、電車を降りる時はコインを投入口にいれたら出られます。

電車の中には優先座席が日本と同じようにあります。座席は日本のような布地ではなく屋外プールにあるイスみたいな冷たい感じがします。座席数も日本ほど多くなくつり革や捕まり棒があります。

電車の中は携帯電話や話し声が大きくてざわざわしています。

台北市内の移動はMRTが便利です。 次回はICカードについてお伝えします

zinでした!

2007年8月26日 (日)

ニーハオ

8月20日に台北へやってきたばかりのzin and Donkoです。

暑~い国と聞いていたけれどこのところの日本の暑さに慣れていたから、そんなに暑くは感じないな。
先に来ていた爸爸が空港まで迎えに来てくれて、これから住むマンションへと向かいました。
マンションは7階建ての4階の部屋です。床が日本にはないツルんとした素材です。
小さい子どもは転んだら危ないだろうな。天井も高いです。
大家さんは83歳の女性。日本語ぺらぺら、とても元気!!

これからよろしくお願いします。

1ヶ月前に出した引越し荷物(船便)が届いていなかったから、布団も食器もなく
数日間は結構サバイバル生活をしました

おとといは日本人学校の受付日。
50人もの転入生がいました。
説明や個人面談がありました。あさってから始まります。初日から5時間授業です。
給食はないのでお弁当持参です。



それでは今日はこの辺で・・・。Donkoでした!

トップページ | 2007年9月 »

最近のトラックバック